スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のすぴ
和室にいるすぴが突然「ゲゲッ、ギョギョギョッ」と鳴いた。
聞いたことのない声にびっくりして様子を見に行ってみると、
体をギュッと細くして挙動不審になっている。
部屋に異常はないので、おそらく障子にカラスかなにかの
影が映ったのだろう。

放鳥中に、宅配の人がやってきてチャイムが鳴った。
で、あわててすぴをさ-っとケージに入れて、
「なに!?なにが起きたの!?」という表情で鳴きながら
ケージにへばりつくすぴを置いて、玄関で荷物を受け取った。
再びすぴを出し、1時間ほどテレビを観ていたら、
「ピ~ンポ~ン♪」という家と同じチャイム音が。
すると突然「ピャ!ピャピャ!」という警戒音を出して
せわしなくテーブル周りをぴょんぴょん跳ねていた。

で、その宅配便はアマゾンに注文していた雑誌で、
ひよこまんじゅう状態のすぴを手の中に入れて本を読んでいると、
すぴも首をにゅっと伸ばして誌面を見ていて、
ページが一枚めくれるごとに「プ」とか「ピ」とか小さい声で鳴く。
「プ」「プ」「ピ」「プ」「ピャ」「ピ」
最後まで読んで本を閉じると「ピャ!」と鳴いてこちらを見上げた。
リクエスト?
関連記事

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。