スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白内障のこと(4)
白内障のこと、続きです。

以前の記事はこちらで↓
白内障のこと(1)
白内障のこと(2)
白内障のこと(3)

…前回の更新からずいぶん経ってしまいましたので、
現状から言いますと、左目はほぼ見えない状態ですが
物の影くらいはなんとなく見えるようです。
右目は今のところ普通に見えていると思います。
生活にはそれほど支障はないようです。

それでは、前回の続きの記事です。
(下書き状態で、途中で保存しっぱなしでした…↓)

----------

先生がてんかん様発作に配慮して下さったのか
「お腹を診るのと、爪を切るのとどっちがいい?」と
聞かれました
たぶん両方だと負担が重いと思われたのでしょう。

ネットで文鳥の羽毛をかき分けておなかを見せている画像があって、
私も何度か挑戦したのですが、羽毛がお腹にぴったり貼り付いて
かき分けられず。そのうち嫌がる すぴがかわいそうになって
やめてしまっていました。
なのでこの機会にと、先生にお願いしました。
先生は脱脂綿にお水(?)をつけて、それをおなかに塗り、
羽毛をかき分けやすくして、赤いおなかを見せてくれました。
(初めて見る、すぴのナマ腹
そこでまた、先生からの衝撃の発言。
「ここに肝臓が見えるはずなんだけど、
脂肪がついていてよく見えないですね」
「たぶん老化で新陳代謝が悪くなって、脂肪がついたんですね」
なんと…すぴが中年太り…!!
やせてるとばかり思っていたのに…
でもこれには思い当たる事もアリ…
(これについては、また改めて…。)
食事制限をするほどではないそうですが。

白内障の薬はもらいませんでしたが、
栄養剤(例の赤い薬)をもらうことに。

先生にはいろいろと相談に乗って頂いて、
時間いっぱい診て頂けました。
前回体調が良くなさそうだったのですが、現在は少し
お仕事をセーブされ、なんとか続けられているそうです。
貴重な小鳥専門の先生なので、お体は大事にして頂きたい…

診察が終わり、速やかに家へ。発作も起こさず、
今回は3時間ほどで帰ってくる事ができました。
しかし、年のせいかやはりぐったりしてしまい、
なかなか歌も出てきませんでした。
4時間ほどしてやっと「ピュ~イ~~~~♪」という声が聞こえ、
ほっとひと安心でした。

----------

以降は病院には行っていません。
このまま自然に任せて、状態に合わせて
ケアしてあげようと思ってます。

今日の すぴさん。

spc0908.jpg

6月からの長い換羽がまだ続いています。
クチバシのまわりに地肌がのぞいてます。

----------

本日開催されたmof-kitaは大盛況だった模様です!
みなさん、お疲れさまでした。
直接参加組のレポを読むのが楽しみ〜。


にほんブログ村 鳥ブログへ


関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。