スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白内障のこと(3)
時間が空いてしまい大変申し訳ありませんでした。
昨年に発症した白内障についてです。

以前の記事はこちらで↓
白内障のこと(1)
白内障のこと(2)

---------

パニック発作持ちでストレスに弱い すぴ。
病院に行くか迷っていましたが、もしまだ初期なら
薬で進行を遅らせられるかもしれないと思った事、
内蔵などに他の病気があったらこの機会に
見つけてもらえるかもしれないと思った事など、
いろいろ考えて行くことにしました。

予約の取りづらい病院だったのですが、
たまたま翌日にキャンセルが出たという事で、
すぐに見て頂くことができました。

前回は家を出てから帰ってくるまで6時間以上かかってしまい、
すぴがぐったりして回復に時間がかかったことがあり、
今回は実家の両親に頼んで車を出してもらいました。
(ありがとう!)

数年ぶりの外出で、移動用の竹かごに入るのも久しぶりのため、
怖がって今までにないほど暴れていましたが、
なんとかかごに入れて病院へ。

予約の30分前に着いて、私とすぴはクーラーのない方の
待合室で静かに待っていました。
紙袋に入れた竹かごを見てみると、
8月の猛暑の中、緊張も手伝ってか体が熱くなったようで、
めずらしく「くちカパー」していました。

そしてすぴの番がやってきました。
先生は手際良くすぴを保定し、体を診ていき、
それから左目に光を当てながらレンズでのぞき込み、
「あー、白内障ですね」と言われました。
やっぱりそうですよねー…。
そして衝撃的なひとことが。
「瞳孔反射がないから、もう見えてないですね」
とのこと。
私が異変に気付いたのは3日前なのに、
もう見えてないそうなのです。
そして右目の方も、少し始まっているそうです。
(私が肉眼で見る限りではわからない程度ですが)
外傷がなさそうなので、加齢が原因だろうとのこと。
(でも、目の表面が少しザラザラしてると言われました)
まだ少しは見えてるかと思っていたのでショックでした。

それから薬について説明してもらいましたが、
やはり先生もあまり効果は期待できないとのことでした。
また、1日に4回点眼しないといけないとのことで、
すぴ は頭に刺激を受けると発作を起こす事を考え、
薬は使わない事にしました。
(頭に刺激を受けると発作を起こす、と先生に話した所、
てんかん様発作はストレスが主な原因なので、それはあまり
関係ないとは言われました でも、点眼も強いストレスに
なるので、やはり使わないことにしました。)


続きます。

-----

今日の すぴさん

spc0878.jpg
飼い主に飛びつく0.5秒前


にほんブログ村 鳥ブログへ


関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。