スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリも人も無事です
しばらく更新をしていなかったのですが、
その間に おっとが病気になって入院、やっと退院して
落ち着いた頃に地震が起きました。

当日は昼頃からやけに すぴが強く鳴くので、
放鳥時間ではないけれどケージから出していました。
地鳴りとともに揺れが始まり、たまたま手の中にいた すぴを
そのまま両手で逃げないように包み、
揺れが激しくて立っていられないので
部屋の真ん中に座り込んでいました。
途中でケージに入れようか迷いましたが、
ケージの向かいにある重いメタルラックが
倒れて来たら…と思い、揺れが小さくなるまで
逃げようともがく すぴを手に入れ続けました。

その後ケージに入れ、大きな余震がくるたびに
ケージを入れたラックごと抱きしめ
すぴ に声をかけていました。
もしパニック発作を起こしたら…と怖かったのですが、
いま考えてみると当人(鳥)は少し細くなっていたくらいで、
その後小さい余震の間にエサをついばんでいたくらいなので
わりと平気だったのかもしれません(^^;)

我が家は大きな家具の転倒はなかったですが、
物が散乱し、特に高い棚に本や雑貨をめいっぱい
入れていた仕事部屋が物で埋まっていました。
当日はおっとが帰宅難民となり、まだ体の調子が
戻っていないので心配していましたが、
翌日に無事に帰って来ました。

まだ余震も続き、被災された方も安心できない状況が
続いていますが、一日も早く普段の生活が戻りますよう、
ご無事を願っております。

明日からは関東でも計画停電が始まり、
混乱が予想されますが、ひとつひとつがんばりましょう

spc0848.jpg
がんばろうね


にほんブログ村 鳥ブログへ


関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。