スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白文鳥の怒り!
6歳になり、すっかり落ち着きが出て来た すぴさん。
自然に「さん付け」になってしまいます(笑)

このどっしりとした風格。

spc0820.jpg
「若鳥には出せないおとなのみりょくだぜ」

しかし、こんな すぴさん が今でも若鳥のように
怒りをあらわにしてしまうのが、絆創膏。
指に絆創膏が貼ってあるとどうしても許せないらしく、
「ぎゅるるるるるるるるるる!」と声をあげて攻撃してきます。

右手人差し指の爪と肉の間がちょびっと切れていたので、
絆創膏をつけたまま放鳥すると…。



激しい怒り!
(画質が悪くなってしまいました。すみません)

なかなか興奮が収まらず、他の指にまで八つ当たりする始末。
この後絆創膏をはがしました。

spc0821.jpg

落ち着くと怒り疲れたのか、まるでヒナのように
手の中で眠ってしまう すぴさん でした。


にほんブログ村 鳥ブログへ

関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。