スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すぴに会いに来てくれた人たち(2)
やっと現在の話に近づいてきました!
これは今年に入ってからのお話。
ずっと すぴ に会いたいと言ってくれてた甥っ子と姪っ子との対面
今回の「すぴすぴ事情」にも書いたエピソードです。
ですので、軽くご紹介

今まで すぴ と会った人はみんな大人で、ほとんどが鳥を飼った
経験のある人。「子供」という未知の生物(笑)に すぴ は…。
「遊びたい」という気持ちはありそうなものの、
どうしても押せ押せの勢いに腰が引けて、
なかなか近づけませんでした。
もう少し抑えると すぴ が近づきやすいんだけどな~。
まだこの年齢だと無理かな~。

甥っ子は動物に好かれる性質を持っているらしく、
まずは甥っ子の方に止まりに行きました。
甥っ子は動物の気持ちがなんとなくわかるようです。
妹に「すぴ はこうなんだよ」「こうしたいんじゃない?」
と言うことが、おー、そうそう、たぶん当たってるよ。

spc0778.jpg

必殺の「ハガキ作戦」でなんとか手の中に入り、
興奮して歌を歌っていた すぴ。
ちょっとドキドキしていたのかもしれません。

spc0777.jpg

そういえば、姪っ子は以前に すぴ と会ったことがありました。
まだ姪っ子が2、3歳くらいの頃、母と一緒に荷物を届けに
うちに少し立ち寄ってくれたのです。
その時は姪っ子が人差し指を出すと、すぴ が勢い良く
「クルルルル!」と威嚇し、姪っ子はしゅんとしてしまいました。
(その頃は すぴ も若かった…)

今回はなんとか手の中にも入ってくれたし、
少し仲良くなれたかな?
鳥好きになってくれるといいな~
会いにきてくれてありがとう!


【追記】

翌日、子供たちのパワーに刺激を受けたのか、
やけに活発だった すぴ。
普段行かないところまで散歩に行ったり、
カーテンに飛びついて行ったり。

spc0779.jpg
冒険野郎マクガイバー

やっぱり適度な刺激は必要かもしれない…。



にほんブログ村 鳥ブログへ


関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。