スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アバターな すぴ
おっと、また下書き保存しておいた記事を発見

DVDとブルーレイが発売された「アバター」ですが、
飼い主は2回も映画館に観に行ってしまいました。

1度目は近くのシネコンで「すげーすげー」と興奮して
帰ってきたのですが、その後3Dは上映方式によって
かなり違いがあり、私の観に行ったところはXpanD方式で
画面が暗くてあまり良くないとのこと。
そこで、ネットのレビュー記事で評判だったiIMAX方式を
観るために川崎まで遠征しました。

話題になりはじめた頃で、ホールは人でいっぱい!
確かに画面が明るくコントラストもはっきりしていて
きれいでしたが、私は3D頭痛を起こしてしまい、
帰りは貧血になってしまいました。
しかも、ぼーっとして おっと に付いて行ったら、
京浜東北線の反対方向の電車に乗りやがってしまい、
東神奈川まで行きやがってしまいました。

「アバター」ではイクラン(飛竜)に目が釘付け。
ジェイク(主人公)が自分のイクランを探すシーンでは、
威嚇するイクランが文鳥に見えてしまい(笑)
ネイティリ(ヒロイン)が空を自由に飛び回るシーンは
巨大化した文鳥に乗ったらこんな感じかな~と想像して
うっとりしていました。
(イクラン達が戦闘で落ちて行くところは悲しかった…

映画を見終わってすぐ、おっと に
「イクランて文鳥に似てない?」と聞いてみたのですが
まったく賛同してもらえず。
ジェイクがナヴィの生活を教えてもらうパート、
ことにイクランで飛び回るシーンがとにかく大好きで、
できたらもう一回観に行きたいくらいなのでした。

おっと の手のひらでまったりする すぴ。
iPodの画面の光が映って、一部アバターのような顔色に…。

spc0752.jpg
アバターっていうか、ナヴィだけどね


にほんブログ村 鳥ブログへ
関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。