スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして、つぼ巣撤去
この辺は2月上旬頃のお話です。

つぼ巣をカミカミしすぎて上クチバシが削れてしまったらしい すぴ。
せっかく馴染んできたところだったのに残念ですが、
さくっと撤去することに。
すると数日でクチバシの形はもとに戻りました。
やっぱりつぼ巣が原因だったか…

spc0745.jpg
なおったよ

ひと安心した数日後に、また怪しい音が…。
フスマの向こうから「キュ~キュ~」という興奮した声。
そして時々「カララン」という音。
だああっ。また すぴ がバードバスに籠ってる!
そういえば、昨年秋につぼ巣を入れたのは
すぴ がバードバスを巣に見立てて、
長い時間籠って体が冷えてしまうからだった。

つぼ巣をつければクチバシがけずれてしまうし、
つけなければバードバスに籠ってしまうし
うーん、これは様子をみながらつけたりつけなかったりして
対処していくしかないのかな~。

現在の所つぼ巣は撤去しています。
短い間に2度もクチバシ問題が…すぴ も大変でした。


にほんブログ村 鳥ブログへ


関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。