スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クチバシ受難(3)
つづきです。

すぴが飛行ミスでどこかにぶつかるというのは、
ヒナでまだ飛行能力が低い頃か、よっぽどびっくりした時で、
今までにも2~3回しかありません。
それも、ぶつかった後にも周りにどこか着地点を見つけて
なんとか止まれたので、今回のようなことは初めてです。
テーブルに体が当たった音だけでそのようになるというのは
これまでのパターンからすると考えづらく、
なにか他に理由があるような気がしました。

もしかすると、体のどこかが急に痛くなって
びっくりして飛び出したのかな?とも考えていましたが…。

しかし翌日リビングで放鳥していた時に
また突然飛び出し、そばのDVDデッキなどが収まった棚の
ガラス扉にぶつかってしまったのです。
(ガラス扉は少し空いていたので、衝撃が吸収されたようです)

そこで気付いたのですが、
どうやら原因は液晶テレビのようです。

テレビをつけた放鳥中、一見普通の態度に見えていたのですが、
画面の方が気になって緊張していることが時々あるようで、
その時にたまたま大きな音などの刺激があると
怖くてバーッと飛び出してしまうようです。

spc0743.jpg

こんな風にテレビの側で遊んでいても、
嫌いな画面になると突然ババッとはばたきをして
焦ってこちらに飛びついてきたりします。

すぴはヒナの頃にも、最初はブラウン管テレビの画面を
怖がっていました。特にCGで作られたのっぺりした人工的な画面
(ベタッと1色で塗られた地に、白抜きで
字が書かれてるような画面)が怖いようで、天気予報の時など
バーッとケージに逃げ帰っていました。
でもそれはだんだん慣れたようなのですが、
液晶テレビでリアルになり色もきれいになったので、
また怖くなってしまったようです。
液晶の画面にもそのうち慣れてくれるといいのですが。

クチバシの傷は幸い2週間くらいで消えて安心しました。
でも、クチバシの受難はそれだけじゃなかったのです。

つづきます。



にほんブログ村 鳥ブログへ

関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。