スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅くなりましたが2009年まとめ
2008年にベタ慣れ認定された(私に)すぴですが、
2009年はますます人間化が進み、放鳥していると
小人のような存在感
です。アイコンタクトで飼い主の考えていることを
読み取ろうとし、ケージから出る時には
入り口に止まって、右の目と左の目で交互に
こちらの目を一生懸命じーっと見つめます。
(上目づかいがたまらん)

べったりするばかりではなく、和室を一羽で散歩して
楽しんでる時間も長くなってきました。
前飼い鳥のビーが「同じ部屋でそれぞれ思い思いに過ごす」
という感じで心地良かったので、
すぴもそうなってくれるといいなと思っていました。
でも、一羽で遊んでる時に目が合うと、
「ピャ、ピャッピャッピャッ!」となにか言い訳めいた
鳴き方で焦ってこちらに飛んでくるのはなぜだ。

体調面は、放鳥中にじっとしている時間が
以前に比べて微妙に長くなっているように感じます。
ノートパソコンの上が暖かくて気持ちいいのか、
よくおなかをつけてうとうとしてるのですが、
少し羽が落ちるようになっています。
普段はちゃんと正しい位置にあるのですが。
これは老化なのかな?

spc0727.jpg
ちょっと下がりぎみですね…。

嘔吐動作は、換羽のあった秋以降にやや
多かったように思います。その時期の換羽は少し
はげしめで、期間もだらだらと長かったので、
疲れがあったのかもしれません。
あまり寒くない時期から湯たんぽを作り続けました。
(それなのに、なぜか上記のようにわざわざパソコンの上で
寝ていたりしますが

尾羽をかじる癖が目立って来て、いつも羽の先が
バサバサになってしまっています。
翼の先もかじっていて、V字型の切れ込みが入っています。
以前は少しかじってあっても、換羽できれいになって
いたのですが、それでは間に合わなくなってきてしまいました。
うーん、対処のしようがない…。

尾羽バサバサだけど、今年も穏やかに過ごして欲しいです

spc0730.jpg
おー



にほんブログ村 鳥ブログへ

関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。