スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物性研の見学
昨日は東大の研究施設の一般公開に行ってきました。
「物性研究所」の中を案内してもらえるツアーに参加して、
最先端の研究現場を見学してきました。
緑が多く広々とした敷地にあり開放的な雰囲気です。

spc0640.jpg
実はこの建物の中を見てみたいだけだったりする私(笑)

難しい研究内容を一般の人にもわかりやすく
身近に感じるような実験を各所でやっていて、
低温液化室でやっていた「低温と遊ぼう」では
ビニール袋に入れた呼気を冷却して液体化する
実験をしました。

spc0641.jpg
魔法瓶に入れられた-196 ℃の液体窒素

spc0642.jpg
液体化したおっとの息(白くなってる部分)

液体窒素は一瞬触っても手の熱で瞬時に気化してしまうので
大丈夫、とのことでチョンと触ってみましたが、
なにかふわっとするような感触で
液体に触ったはずなのに手が濡れていないのが
不思議でおもしろかったです。

いろいろと見て回って、
「ミステリーのトリックに使えそうなのが結構あったね」
という話になり、
「偏光板殺人事件」
「液体窒素殺人事件」
「超流動殺人事件」(←無理だ)
をぜひ○○先生に描いて欲しいね、と
おっとと話しながら帰りました。

--------------------

そんなわけで昨日はお留守番だったすぴ。
「絶対すぴに怒られるよおお~」と思っていましたが、
放鳥するといつも通りの落ち着いた態度でした。
でも、放鳥時間が終わってケージに入れると
いつもはすぐ静かになるのに、今日は
「ピャピャ!ピャ!ピャ!(オレはまだ遊ぶぜー!)」と
必死になって鳴いており、
「やっぱり怒ってたんだねー」とおっとと納得しました。
(ちょっとだけ放鳥時間を延長しました。)

spc0643.jpg
実は根に持っていたすぴ



にほんブログ村 鳥ブログへ

関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
すぴちゃん♪
こんにちは!
研究施設の見学&実験は貴重な体験でしたね♪
すぴちゃんにとっては寂しい1日だったことでしょう(涙)←すぴちゃんの涙
すぴちゃんの表情が寂しさを物語っている気がします(笑)
2008/10/27(月) 16:09:36 | URL | ちろちゃんの母 #-[ 編集]
初コメ!
手のり文鳥飼っていらっしゃるんですね!うちも16年間育てましたよ!長生きしました!
うちの文鳥は自分のこと人間だと思ってたみたい(笑)
主人の帰宅する時の車のエンジン音が聞こえるだけで、
カゴの中をはしゃぎまわって、戸をクチバシで開けようとします(笑)
あと、足の上に行くと必ずダンスを始めちゃうんです(笑)
文鳥は個性的で可愛いですよね!大事にしてあげて下さいね!
2008/10/27(月) 22:50:45 | URL | ぶんちん #sCh3XwMo[ 編集]
>ちろちゃんの母さん

いつも決まった時間の生活なので、
たまには留守番でもさせて変化を与えないと…という
気持ちもあるんですよねーv-356
私も寂しかったんですよ~(笑)


>ぶんちんさん

初めまして。コメントありがとうございますv-22

16年とはすばらしいご長寿さんだったんですね!
自分のことを人間だと思うのも納得できます。
私もその境地を体験してみたい…v-352
きっと大事に飼われたのでしょうね~。
私もできるだけ大事にしたいです。
2008/10/29(水) 09:33:16 | URL | aki(管理人) #k37IMsc6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。