スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文鳥の住む家
カゼの方はだんだん良くなって来ました。あと1~2日かな。

今日の「渡辺篤史の建もの探訪」(毎週観てる)は、
桜文鳥の「山ちゃん」を飼っているお宅でした。
良く慣れていて丸くて福々しい、きれいな文鳥でした。
家の方は建築家らしい実験的な設計のお宅で、
木がふんだんに使われてて、文鳥も心地いいのかなーやっぱり。

渡辺篤史がカゴのそばに顔を近づけ、「チッチッチ」と
口を鳴らすと、山ちゃんは驚いて逃げ腰になっていました。
(渡辺さんはその家にいる小さい子供や動物に大変フレンドリーに
接するのですが、大抵相手はびっくりして反応が悪く、
それでも一向に態度を変えないところがすごいです。)

子供2人と文鳥のショットがありましたが、すぐ飛んじゃっていたので、
たぶんお母さんに一番懐いているのでしょう。
すぴだったらたぶんカメラに飛びついて行くのではないかと(笑)。

一度、手乗り文鳥にとって最高の家造りを誰かやってくれないかなあー。
「完成!ドリームハウス」とかで…。
関連記事

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。