スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すぴ in つぼ巣・1
およそ7ヶ月前、今年の2月に私は考えた。

すぴは今年3歳。寒さに弱いのは相変わらず…。
これから先もっとおじいさんになって、さらに保温が
必要になった時のことを考えると、
つぼ巣を復活させた方が良いのかも…と考え、
放鳥時間に慣れさせておく事にした。

実はすぴは生後数ヶ月、つぼ巣で寝ていたことがあるのだ。
けれど鳥のお医者さんに使わないようにと言われ、
撤去した過去がある。
果たしてすぴは遠い過去の記憶を
取り戻す事ができるのか…!?


spc0528.jpg
なんだろう…(ドキドキ)

ネットでつぼ巣を調べると、
「編み込み式で小鳥に優しい」という
タイプのものがあったので、それを購入すると…。

spc0527.jpg
トーベヤンソンの漫画に出てくるもじゃもじゃの奴みたいだ

う、う~ん…普通のつぼ巣と見た目がかなり違うぞ…!
目ざといヤツがこの違いに気付かないわけがないな~と
思いつつご披露してみたのだが、やはりしっかり
警戒されてしまった。
なんとかビクビクしながら中の暗がりを覗いたり、
外側をツンツンつついたりするくらいにはなったのだが…。
(緊張が張りつめているため、写真は撮れませんでした)

3ヶ月程待ってみたが、結局正しい使い方を
するに至らず…さて、どうしよう。


つづく。

にほんブログ村 鳥ブログへ
関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
体を細く伸ばしながら、警戒してつぼ巣をツンツン
したり、チェックしているすぴちゃんの姿を想像する
だけで可愛くてたまりませんv-398

2007/09/26(水) 19:42:47 | URL | 慎重派すぴちゃん♪ #-[ 編集]
>AKKOさん
すぴは本当に慎重派です。慎重派すぎます(笑)
でもおかげで助かってる部分もたくさんあるので、
(知らない所に飛んで行かないとか)
これはこれで良しとしますv-290
2007/09/28(金) 16:03:02 | URL | aki(管理人) #k37IMsc6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。