スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康診断の日・3
つづき。

気になっていた換羽について相談してみる。
換羽というのは羽が抜け、筆毛が開くまでの期間を言うそうだ。
私は今まで羽が抜けなくなって筆毛が生えたら
換羽が終了だと思っていた。(そのころには体調も良くなるため)
それを考えるとすぴは換羽でない時期がとても短い。
私の把握している状況だけでははっきりしなかったが、
やはりずっと換羽が続いている状態かもしれないらしい。
すぴは寒さに弱く、一年中27~30度にしていることを
話すと、それも換羽が続く原因のひとつかも
しれないとのこと。
換羽はいろいろな要因で起こるものらしいので、
原因が特定されにくい。(内蔵の病気の可能性もある)
また、「尾羽のぶっちぎり」が羽が抜ける時期の
少し前から現れることを話すと、それはホルモンの
影響の可能性もあるかもしれないとのことだった。
つまりホルモンの乱れで換羽が長く続いているのかも。

換羽がずっと続くのは体に負担だし、できれば正常に
したいのだが、おおいに原因となりうると言われた保温は
それをやめるとフンの具合が悪くなり、体がふくらんで
体調が悪くなってしまう…となると保温をやめて
温度が原因かどうかを確かめることはできない。

当面、換羽の状態を正確に把握することと、
栄養面で原因がないか(ちゃんとペレットを食べているか)
を調べて様子をみる事にした。


つづく。


にほんブログ村 鳥ブログへ
関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
ムムムぅ・・・
温度の調節は難しいのですねv-12
家もキキの為と思って温度調節しているけど
一概に良いとは言い切れないのですねv-405
とても勉強になりますv-436
2007/09/18(火) 20:29:29 | URL | AKKO #-[ 編集]
>AKKOさん

病院の先生には、あまり過保護にすると弱い子になって
しまうから…と以前に言われたことがあります。
でも、すぴの場合は体調を崩してしまうので
しょうがないですねv-356
健康な子でも、急激な温度差はよくないという話も
ありますから、適度な温度調節は必要ですよねv-22
2007/09/20(木) 02:50:44 | URL | aki(管理人) #k37IMsc6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。