スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武士の一ブン
文鳥飼育者から「江戸時代にシナモン文鳥はいねえー!」
と総ツッコミを受けている映画「武士の一分」のチラシを
入手致しました。

spc0380.jpg
わーい

文鳥がこれほどの表舞台に立つのは夏目漱石の「文鳥」、
高村光太郎の「白文鳥(雌雄)」以来でしょうか。(適当)

spc0381.jpg

これは合成のようです。2羽ともちょっと緊張してるかな?

spc0382.jpg

こちらは文鳥メイン。両方とも少し白い羽が頭に混じって
いるように見えるけど、光の加減かな?
左の子の体のラインが、文鳥らしくてかわいい~。
(もう1枚のバージョンに文鳥はいませんでした)

しかし……地味さは否めない…。
文鳥好きには萌ポイントがいくらでも見つかるのだが、
果たして一般の人に伝わるのかっっ!?
(でもきっとキムタクを見に行く人が多いんですよね。
しょぼん。けどその中でポスターやチラシに目を留めて
この鳥のかわいさに気付いてくれる人が
少しでもいたらいいなあ。)


にほんブログ村 鳥ブログへ
関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
トラックバック失礼致します。
2006/10/22(日) 18:24:46 | URL | toshiki #emXmKJzE[ 編集]
前売り券のオマケのタオルも気になる~。(笑)
刀に乗ってる方のブンチョさんは、右の子が左の子を脅してるみたいに見えてしまいますv-237
本編にも登場するんでしょうか~?
2006/10/23(月) 12:50:28 | URL | カオ #H52jk8rQ[ 編集]
>toshiさん

すみません~迷惑トラバ防止のためにそちらからの
リンクのないトラバは反映されないように
なってますです…。


>カオさん

さすが情報通のカオさん、タオルのことご存知だったのですね。
私も入手しようか迷ったのですが、タオル自体に
文鳥の絵柄が入ってないようだったので、いっかな?と。

刀の上の文鳥さんは一触即発の様にも見えますね(笑)。
本編、キムタクの家で飼っているといいですね。
出るとしたらやっぱりシナモンさんかなー?
2006/10/24(火) 03:11:59 | URL | aki(管理人) #k37IMsc6[ 編集]
ムフフ♪
武士の一分のブンはブンチョのブンなのでしょうか?v-405
ホントに最高なチラシですよねv-341
それにしても驚いたのは夏目漱石も高村光太郎もブンチョの本を書いていたの初めて知りました!!!!!
2006/10/25(水) 00:18:55 | URL | AKKO #-[ 編集]
はじめまして。
私も文鳥でこの映画に注目してます。
この文鳥のポスター、ほしいなぁと思った一人です。
yahooに「武士の一分」の公式ブログがあります。
ちょっと文鳥の裏話もありましたヨ。
2006/10/25(水) 16:19:14 | URL | メリー #-[ 編集]
>AKKOさん

夏目漱石のはラストがあまり…だそうです。(汗)
高村光太郎のは、彫像です。雌雄一対の白文鳥の像で、
まるで生きてるみたいなんですよ。
機会があったら調べてみてください♪


>メリーさん

初めまして。コメントありがとうございます!
公式サイトは見ていたのですが、ブログもあったのですね。
早速行って裏話を拝見してきました。
あのポスターにはそんな意味があったのですね。
ますますブンチョがかわいく見えてきました~。
情報をどうもありがとうございました!
2006/10/26(木) 23:27:07 | URL | aki(管理人) #k37IMsc6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。