スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すぴ、健康診断を受ける・2
つづき。

全身を視診・触診してもらい、羽が食いちぎられていることと、
はばきを指摘される。そうなのです、すぴは相変わらず尾羽を
ぶっちぎっていたのです。尾羽はバサバサ。
もうクセになってしまっているようで、
直すのはなかなか難しそうだ…。
はばきに関しては「これくらいなら大丈夫」とのことで、
話をしながらペリペリ剥かれる。
(とはいえ、はばきが出るってことは新陳代謝が
悪いんだろうなあ…)

前回は確定してもらえなかった足の前指の状態は、
「やっぱり力が入ってませんね」と言われる。
ここで、まだ入ったばかりらしいスタッフさんも呼ばれて
「文鳥の真ん中の指は人間の何指?」講座が始まる。
答は中指です。ちなみに後ろの指は親指。
セキセイインコは前指2本、後指2本で、
前は人差し指と中指、後は親指と薬指に当たるのだそうだ。

そして「健康診断はどこまでやりますか?」と聞かれる。
「糞便検査、そのう検査、クラミジア検査」のうちどれをやるか
ということだ。糞便検査は基本だから当然だとして。
クラミジアは以前やって、それ以後他の鳥との接触もないし
(みんくるちゃんは健康体だし)たぶん大丈夫かな…。
問題は、そのう検査である。
あの、いかにも苦しげな検査をするのは、忍びないのだが…。
私が迷っていると、「糞便検査とそのう検査では調べられるものが
全く別ですから。鳥さんにとっては痛みもないし、
入院してる子は強制給餌で1日に2回管を通しますからね。
胃じゃなくてそのうまでだから。
人間の胃カメラとは違うと思いますよ。」
という様なことを言って頂いた。
うーん、それでは、おねがいします…。

すぴごめん!


つづく。
関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
すぴちゃん・・
尻尾抜いちゃうの癖になっちゃってるのですかぁv-390突然やめたりしないですかねv-393ううぅ・・・
2006/08/07(月) 14:15:28 | URL | AKKO #-[ 編集]
>AKKOさん
抜いちゃうというか、途中からぶちぶち食いちぎってしまうのです…せっかくきれいな羽なのにもったいないです(涙)
2006/08/21(月) 22:42:09 | URL | aki(管理人) #k37IMsc6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。