スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝てくれ~
spc0057.jpg

すぴ、もうタオルとか関係なくぼんぼん顔に
飛びついて来るようになった。
ほお骨にすぴのクチバシが当たります…。

ところで夜、カゴに入れるのがほんとに大変になってきた。
ちゃんと和室の襖を閉じないとリビングまでばーっと
飛んでいってしまう。

で、文鳥に対しては「優しく接すると穏やかな性格に育つ(かも)」
という話を聞いたため、噛んでも怒らないようにしている。
なので寝かせる時も「すぴー、いい子だから寝ようね。」
という口調だったのだが、まったく落ち着かない。
むしろ興奮して飛んでしまうようだ。
そこでここ数日は厳しくかつ淡々と、
「すぴ、寝るよ。カゴに入りなさい。」と言ってみた。
すると、一応カゴの上に乗ったり、入り口のすぐ前まで
来るようになった。
(聞き分けてるの?ほんとかー!?)

しかし、あと一歩の踏ん切りがつかないようで、
私の腕や肩に戻ってきてしまう。
捕まえようと手を近づけると、目の届かない頭の後ろや
背中に行ってしまう。…頭いいな。
今は餌で釣ってだましうちでカゴに入れているが、
そのうちこの手も効かなくなるだろう。

どうしたものかな。
関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。