スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鼻を甘噛み
指をクチバシに向けると「クルルル!」と激怒するすぴ。
頭の後ろを触ろうとしても激怒。
背中を撫でようとしても激怒。
おなかを触ろうとしても激怒。
しっぽをつまもうとしても激怒。
(でもクチバシを指で挟まれるのは大好き。)

これはあれだな、きっと
「手を飼い主の一部だと認識していない」のだな。

すぴを指の上に乗せ、クチバシに鼻をそーっと近づける。
つつかれるとかなり痛いので、怖々…。
するとカプッと甘噛みされました!
何度やっても鼻を威嚇したり突っつくことはせず、
クチバシに力を入れずに軽く噛むだけ。
やっぱり飼い主のことは攻撃しないんだ~。よしよし。

もしかすると、私の鼻(クチバシ)を指(すぴのクチバシ)で
挟んでくれてるつもりなのかもなー(笑)。
関連記事

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。