スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンと文鳥
spc0030.jpg

文鳥は、どうしてパソコンが好きなのであろうか。
文鳥のHPを見ると、キーボードの上で遊んだり、
モニターの上に留まっておなかをつけていたり、
マウスにじゃれたりしている様子がよく見られる。

すぴも例外ではなく、部屋におっとのPOWERBOOKが
出ていると、カゴから飛び出して一番、まずそこに飛んでいく。
モニターの上に留まると、必ずフンをする。
どうも条件反射になっているようで、留まるたびにおなかを
ぴくぴくさせるのが見える。
(このことはおっとにはナイショである…。)

また、ポインターに気づくとそればかり気になるらしく、
画面に向かってピョンピョン飛びついている。

マウスも大好きで、ホイールボタンをしつこくかじっている。
これを無視してマウスを使おうとすると、
おっとの場合「クルルルル!」と威嚇されるらしい。
私はまだされたことがない。かわいいやつ。
(しかし、もうそろそろ人を判別できるようになってくる
頃なのだろうか。もうちょっと他の人にも慣れさせたいけど。)

マウスに飽きると、そのコードをかじり始め、
テーブルの横に垂れ下がっている線をつかみながら降りていく。
フィールドアスレチックみたい。
関連記事

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。