スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりしゅー
今日は父が夕飯を食べに来た。
久しぶりにすぴに会わせてみると、威嚇はしないものの
細くなって緊張していた。
2月にも一度会っているが、その時はなんのためらいもなく
ぴゅんぴゅんと頭に飛びついていたのにねー。

----------

見て良し、聞いて良し、嗅いで良し、
のマルチな魅力を持つ文鳥。

すぴは雛の頃は全体的にチキンコンソメというか
いわゆるトリのにおいだったのだが、
最近は頭の部分が甘い匂いになってきた気がする。
あ~赤ちゃんみたい。いいニホヒ…。
腰(?)から下はまだトリ臭。しかもなぜかほこりっぽい
においもまじっている。(日光に当てたせい?)

でも、鳥獣の匂いを嗅ぐのが好き、というのは
ちょっと他人には言いはばかられますよね…。
ムツゴロウさんに通じるようなところがあって。

ムツゴロウさんはむしろ動物を飼い始めてから
ひくようになりました(笑)。
関連記事

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。