スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃんちゃんこ洞窟
放鳥中に横になりたくなったが、
そのままだとすぴが顔にブンブン飛んでくるので、
上半身におっとのちゃんちゃんこをかけて隠れた。
すると異変に気づいたすぴは「ピャ!ピャ!」と鳴きながら
まわりをピョンピョン飛び跳ねていた。

中から「すっぴーすっぴー」と呼ぶと、
ちょうど顔の位置に飛んできて、「なに?なに?」という
感じでちゃんちゃんこの上を動く。端をちょっと持ち上げ、
また「すっぴー」と呼ぶと、すき間からそ~っと
こちらを覗き込んでいる。
中に興味はあるが、なかなか入って来られないらしい。
入り口付近で場所をちょこちょこ変えながら、
そ~っとこちらを伺っている。

「すっぴー」と呼びながら中で指をちらちら動かすと、
やや細身になってしっぽを少し広げながら、じわじわ入ってきた。
その様はまるで洞窟探検。(グアテリンガ?・笑)
指を近づけると「クルル!」カッ!と攻撃する。
でも怖いのか、いつもより迫力がない。
隙をついて入り口を閉じようとしたら、
野生の勘で察知したのか、すごい勢いで外に脱出した。
そしてそのままケージまで飛んで行ったらしい。

また「すっぴー」と呼ぶと、バーッと飛んできて…。
エンドレス。
関連記事

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。