スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケージのプチ改造
昨日今日と体内の羽作りはお休みだったようで、
元気にしていたすぴ。(でもイライラ気味、
ペレット多く食べてるのでまだ換羽は続行のはず)

先日、ケージの気になっていた部分をプチ改造しました。
止まり木がケージの途中までの長さしかなかったので、
前に青菜を置いていた場所まで届かず、青菜を
ブランコのそばに置いたのですが、ブランコはすぴの
定位置なのでどうもそれがあると落ち着かないみたい。
そして止まり木の端が出たままなので、夜中に地震などの
せいでパニックになった時ぶつからないか不安。
(すぴが飛び移った時に少ししなるのは着地のショックが
やわらいでいい感じなんですけどね~)

そこで、ちょうどケージの幅と合うサカイペット産業の
「おとまり君」にしました。
これは棒にスパイラル状の刻み込みが入っていて、
滑りにくいらしいです。(足裏の刺激にもなるらしい…)

spc0483.jpg
たのむぜおとまり君

すぴが怖がるかと思ったのですが、その日は別のことで
大変ショックを受けていたので(また後日に書く予定です)
止まり木の変化くらいは気にならなかったようで
すんなり止まってくれました。よかったー。

そして扉。

spc0481.jpg
以前のものとは裏表が逆

出せ出せコールをする時、ケージの前面に飛びつき、体の
重さで下にすーっと下がって行くと隙間に足を挟みそうで
怖かったのです。
「エサ飛び散り防止カバー」を付けるためにこんな仕様に
なっているのですが、うちではそれを使わないため逆にすることに。
(カバーとセットのエサ入れがでかすぎ…これはインコを
想定してるのかな?文鳥だとエサ入れの中に入って
食べることになるのでそこでフンをするとエサが
汚れてしまう。そしてカバーはやはりパニックになった時
ぶつからないか心配。)
おっとにペンチで加工してもらいました。

spc0482.jpg
ありがとうおっと

それから、ペットヒーターを交換。
ずっと点けっぱなしだったので劣化したのか、
最近ではケージ内の温度が最高で27度くらいまで
しか上がらなくなっていたのです。
今は特に換羽なので、寒そうだったので新品に。

spc0485.jpg
ハードワークでこんな色になったペットヒーター60W…

さて、メンテナンスが終わりましたよ。
あったかくして換羽を乗り切るのだ~。

spc0484.jpg


にほんブログ村 鳥ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

舞い散る羽毛
前回の日記を書いた翌日から、予想通り羽がたくさん
抜け始めました。放鳥時、体をぷるっと身震いさせると
小さい羽がひらひらと抜けていきます。

羽のつやがなくなってボサっとした風貌。
ところどころ羽が薄くなった部分の地肌が
うっすらグレーに見えている。
朝の放鳥時も10分くらいでケージに戻って寝てしまう。

先日、夕方の放鳥の時にふと気づくと尾羽の一本が
浮き上がっていた。どうやら抜けかけているらしい。
すぴもそれが気になるらしく、体を「U」の字にして
羽の付け根をクチバシでつついていた。
しかし不安定な体勢でなかなか抜けず、たぶん羽軸が
体に当たって痛いのだろう、「クルルルル!」と羽に
向かって怒っていた。
取ってやろうと指で狙いをつけるのだが、すぴが
「U」の字の体勢でくるくる回るのでなかなか触れない。
(考えてみれば保定してから取ればよかった)
自分の尾っぽを追いかけてぐるぐる回るわんこのように、
くるくる回りながら羽をつつき、「クルルル!」と
自分の尾羽に対して真剣にキレているすぴ。
見ている時はハラハラしてしまったが、
やっと取れた尾羽を何事もなかったような顔でカミカミ
しているすぴを見るとね、なんというか…。

spc0480.jpg
おまぬけっ!

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

換羽の気配
ここ数日、私が部屋に入ったときの出せ出せコールの
声が少し小さかったり、放鳥中にイライラして普段
怒らないような所で「キュルルルル!」と怒ったり、
朝の放鳥で1時間経たないうちにケージに戻ってしまったり、
眠っている時間が長かったり、すこしクチバシの色が
うすかったり、ペレットの減りが早かったり。

そろそろ大きい換羽かな?

すぴは換羽前になると元気がなくなるので心配です。
トゲトゲが出始めたら、復活するのですが~。
襖の向こうがシンとしていると、パソコンに
向かっていてもさびしい…。

ところで、またコップで遊ぶすぴ画像です。
前回の写真は水を飲み終えた後のコップで、
今回はポカリスエットが入っていたコップです。
底にすこーしだけ液体が残っている状態。
見た目に水と変わりないように見えるし、においも
感じられないのに、なぜ甘いものだとわかる!?
伸び具合が違います。底まで付いてる!

spc0479.jpg
ぐーーーーーーっ

「飲む」ほどの量じゃないので、「舐める」くらいは
できたのかな?この後も何度も伸びてチャレンジして
いました(笑)


にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

中ビナ時代をなつかしむ
たまに、すぴがうちに来た頃のビデオを見てみるのですが。

大きなまっくろい目。
シャープな輪郭。
うすいピンクのすんなりしたくちばし。
さらにうすい色の細いアイリング。
早くも消えつつある口元のパッキン。
ちょっとボサっとしたグレーがかった背中の羽。
まだ薄くて地肌が黒っぽく見えるクチバシの横の羽。
たよりなく縒れているおなかの白い羽。
好奇心旺盛で、怖いのにいろんなものにちょっかいを出す。
すぐに遊び疲れて、手の中でおだんごになってしまう。

無茶苦茶かわいい。
無闇矢鱈とかわいい。
半端なくかわいい。
なんなんでしょう、このかわいさは。

もちろん今のすぴだって十分かわいい。
できれば日がな一日べったりしていたいくらいかわいい。
しかしヒナのかわいさは格別!破格!無敵!なのです。
うまく説明できないのがもどかしい~!

そのビデオのデータを編集する方法が
わからないので、力技で。


テレビに映してデジカメで撮りました(笑)
モアレで画面が汚くてすみません。(しかも長い)
いずれ改めて昔の映像はサイトの方にアップ
したいと思っているのですが。

ちなみに私がこれを撮っている間、現在のすぴが
背後の和室からガンガン出せ出せコールをしてました(笑)


にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。