スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MacBookに乗ったどー
白いMacBookに心を許そうとしないすぴですが、
飼い主が画面をじーと見つめ、キーをタカタカタッと打つうちに
すぴにも「なんとなくこいつは仲間?」あるいは「ライバル?」
という意識が芽生えてきたようで、Macと私の間の空間に居座り、
チラチラと交互に様子を見ていました。
私はMacに集中してるふりをしながら視界の端ですぴを見ていた
のですが、「僕のこと見てないの?」という顔で
小首をかしげながらしきりに私の目を
のぞき込むすぴの表情がすごくカワイイ(笑)。

そしてついにチョコンとMacの上に乗ったのです!

spc0388.jpg
「ふーん、こんな感じなんだ…」

この後キーボードを打つ私の指に威嚇したり、カバーを
カミカミしたりしていました。
ノートパソコンは発熱して暖かいので、
たぶんそのうちお気に入りになってくれることでしょう。
(白いDS Liteにもすぐ慣れてたし)

爆撃(洗礼とも言う)も間近か!?

そういえばケーブルの途中にあるACアダプターも
すごくあったかい。

spc0387.jpg

むしろ熱い。
ちょっとしたペットヒーターくらいの熱さ。
この熱がなにかに使えないか、つい真剣に考えてしまう。


にほんブログ村 鳥ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

MacBookとの出会い
spc0386.jpg

初めてのマイMac。まさか自分のMacを買うことになるとは…。
土日の間におっとにソフトのインストールやら設定やら
一通りやってもらい(サンキューおっと)、古いデータを移動して
今日から本格的に使用開始です。

スピードが速いし、色がきれいだし、デザインもかっこいい
今まではこのブログの更新もコメントの表示も記入もすぐ
ブラウザが落ちるし、重くて開けないサイトがあったり、
スタイルが崩れて表示されて見づらいサイトも多かったのです。
それにこのブログを表示してみて、写真の色が今まで見ていたのと
かなり違うのでおどろいた。見えなかった色が見えてる~。

まだSafariやメールソフトに慣れてないのでしばらく
使いづらそうだけど、そのうち使いこなせるようになるでしょう。
(たぶん…そのうち…)

----------

ところですぴ。
以前の黒いPowerBookが大好きで
ダンススポットにもなっていたのですが、
今日からは白いMacBookに慣れてもらわないといけません。
義母がお帰りになり、通常営業のすぴですが、
警戒してなかなか近づいてくれません。
予想通りです。
キーを打っていると腕を伝って指の所まで行きましたが、
モニターの上には乗ろうとしない。

キーボードにかぶせているシリコンカバーのはしっこを
カミカミしていてなにかに驚き、ピョンといつものつもりで
モニターの上に飛び乗って一瞬で違うことに気づき、
「ピョーン!」と飛び跳ね部屋を一周して
私の胸元にしがみついてきました。うふ。

しばらくMacBookとすぴのツーショットは撮れそうにないなあ…。
ドア越しの気配
今日はお客様を迎えるので、その準備に午後は義母とがっつり料理。
(といっても私は主にお手伝いでしたが)

おっとはパソコン部屋にこもって頼まれもののDVDを作成。
その間にすぴを放鳥させておいてくれたのはいいが
ドア越しに「キュルルル!キュルルルルル!」と
すぴのドリル音が漏れ聞こえてくる…。
いったい何をして遊んでいるのか(汗)

おっとに呼ばれて私がパソコン部屋に入ると飛んできて、
べったり貼りついてくるすぴ。
ごめんね~忙しいんだよお~。
おっとに口を鳴らして気をひいてもらっているうちに
私はささっと退場。
なんだかすぴの不信をかっているような気がする。
すごいする!うわーん!

通常モードに戻った時がちょっとコワイ飼い主である…。

spc0385.jpg
おっととすぴ


にほんブログ村 鳥ブログへ
今年の初ミカン
昨日から義母がお泊まりのため、すぴは
パソコン部屋へ移動。いつもすまんのう。

慣れない場所に置かれたのと、放鳥時間が短いせいか、
また尾羽ぶっちぎりが始まってしまったよう…(涙)
この間の換羽でやっときれいになったのに、
やめて~!(涙)
(病院の先生には、毛引きの防止にはケージの場所を
時々変えて気をそらせるのがいいって言われてたのになあ。)

今日の放鳥では、いつもケージがある場所に
何度も飛んでいき、ないので戻ってくるを繰り返していた。
落ち着ける場所が私のそばしかないので、
いつにもましてベタベタベッタリ文鳥のすぴでした。

おわびと言ってはなんですが、今年初めてのミカンを…。

spc0384.jpg
オレンジ色のにくいヤツ

以前はあまりミカンが甘くなかったせいか、
食いつきが良くありませんでしたが、今回はお客様用の
ちょっといいミカンだったので甘さもバッチリ。
プチプチ食いちぎりながらおいしそうに食べていました。
甘い物食べれて良かったねえ。


にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

「文鳥の日」'06
spc0383.jpg

…と、なぜだか得意げなすぴサンです。

第2回目の「文鳥の日」おめでとー!
あの子もこの子もおめでとー!

ハチミツ水でお祝いだ。


にほんブログ村 鳥ブログへ
サルベージ
ここしばらく、頭を悩ましていた事があった。
私が結婚前から使っていたWinマシンと
バックアップ用に使っていたネットワークHDが
ほぼ同時にクラッシュしたのである。
Winの方は前から
「キューン…パキューン…カッコーン…」と怪しげな
音がしていたので、そろそろやばいなーと思って
Macで作業するようにしていたのだが、どうもネットワークHDの
方も不審な動きをしていたようで、それに気付いていた
おっとはクラッシュ後かなりへこんでいた。

その2つのHDの中には仕事に関するデータや
ホームページの素材のデータ、そして携帯で撮った
すぴの膨大な数の写真が入っていたのですー!

データ復旧の会社に見積もりを出してもらうと、
じゅじゅじゅじゅうはちまん円なんていう
とんでもない金額が出てきて、ははは払えねえー!
そこで長年Mac国の住民であるおっとが一念発起し
Linuxやら専門書やらを買ってきて
パソコン部屋に籠もってなにやら作業を始めた。
一時HDの中身が見えて復旧できるかと思ったら
急にアクセスできなくなり、なんだかんだで
結局Winマシンを買うことになり…。

そして今日、ついにHDからデータを取り出すことに
成功したのです!!!やったー!
だけど私が日本語でつけていた分のフォルダやファイルが
Macで読めないため、今おっとが必死にリネームしながら
すごい量のコピーをしてます…(私では難しい作業らしい。
ごめんよおっと…)

これを機会にちゃんとバックアップ体制を整えよう!と
おっとと話し合ったのでした。

spc0379.jpg
復旧できたデータです~。ヒナ毛のすぴ。

※サルベージとは、壊れたHDからデータを復旧して
 取り出すことだそうです。

※おっとはこれをきっかけにLinuxで遊ぶことに
 はまりつつあるようです。水冷式パソコンがどうのと
 妄想をつぶやいております…。


にほんブログ村 鳥ブログへ
武士の一ブン
文鳥飼育者から「江戸時代にシナモン文鳥はいねえー!」
と総ツッコミを受けている映画「武士の一分」のチラシを
入手致しました。

spc0380.jpg
わーい

文鳥がこれほどの表舞台に立つのは夏目漱石の「文鳥」、
高村光太郎の「白文鳥(雌雄)」以来でしょうか。(適当)

spc0381.jpg

これは合成のようです。2羽ともちょっと緊張してるかな?

spc0382.jpg

こちらは文鳥メイン。両方とも少し白い羽が頭に混じって
いるように見えるけど、光の加減かな?
左の子の体のラインが、文鳥らしくてかわいい~。
(もう1枚のバージョンに文鳥はいませんでした)

しかし……地味さは否めない…。
文鳥好きには萌ポイントがいくらでも見つかるのだが、
果たして一般の人に伝わるのかっっ!?
(でもきっとキムタクを見に行く人が多いんですよね。
しょぼん。けどその中でポスターやチラシに目を留めて
この鳥のかわいさに気付いてくれる人が
少しでもいたらいいなあ。)


にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ボレー粉ニジニジ
放鳥中にごはんを食べにケージに行くと、
口の中にエサを入れたまま飛んでくる時がある。
一刻も早く遊びに戻りたいのだろうけど…
お行儀が悪いぞっ!

それで留まった所が私の肩の辺りだと、
すぴがエサを食べる音がよく聞こえる。
シードだとパリッと皮を剥き、口の中を何度か
ころがしてゴクン、なのだが
これが少し大きめのボレー粉だとなかなか噛み砕けずに

ニジニジニジニジニジニジニジニジニジ…

と動かしているのだ。
もしかしたら口の中の感触を楽しんでいるのかも
しれないと思えるくらいしつこく、耳のすぐそばで

ニジニジニジニジニジニジニジニジニジ…

うひゃ~!こそばいいい~!

こういうブツはだいたい噛めずにプチッと
クチバシからはじき飛ばしてしまうのだが、
それまでトリハダを立てながらニジニジ音に
必死で耐える飼い主であった。


にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

テーブルの下で
一時あった発情の気配も今は見られず、
「フツー」な感じのすぴ。
実はまだ時々羽が抜けているのだ。
数は減っているのだけど、ほんとになかなか
終わらないなぁ、換羽…

----------

少し前からテーブルの下の薄暗がりがお気に入りの
ようで、私の足の上に留まって「あ~落ち着くわ~」と
いう顔でまったりしている。
そこに「すぴ?」と呼びかけると、
チョンチョンと丸い体を弾ませながら出てきて、
「ピャッ!」と鳴いてこちらを見つめるのだ。
それもちょっと小首をかしげながら。

ごめんね、用はなかったの。
ちょっと顔を見てみたかっただけなの~。

spc0378.jpg
朝の放鳥時にもテーブルの下にいるすぴ(ややひょうたん似)

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

買ったもの・3
これは9月9日の日記の続きです。
ネットショップで買った物は箱巣とブンチョバッジと
もうひとつあり…それは新しいケージです。

ビーから受け継いだ由緒正しいオレンジ色の
H○EI30(←伏せ字になってない)も、
だんだん錆びが出てきてしまった。

新しいのを飼うに当たって、見慣れぬケージでは
怖がりのすぴはストレスフルになってしまうと考え、
まったく同じものを買って、何食わぬ顔で
取り替えてしまおうという算段だったのですが…。

何年か前に小耳にはさんではいたのですが、
H○EIさんのケージは改良されたんですね。
実際に届いた物は仕様や付属品がかなり変更されてる。
ネットで見て、ある程度はわかっていたのだが、
たぶん底部の色が変わるのが一番落ち着かないだろうと思い、
同じオレンジ色のあるH○EIを選ぶしかなかったのだ。
(同じ色があればGBが良かったなあ)

サイズ自体が微妙に違う。奥行が長くなっていて
シェルフから少しはみ出てしまう。
(鳥さんにとってはこちらの方が良さそうだけど)
高さも高くなって、シェルフの段を一段下げないと
入らない。シェルフカバーの天井とケージの天井の間の空間は、
放鳥中にビックリしたときに駆け込む、すぴにとっては
大事な一時避難場所なので確保してやらないといけないのだ。

他にもいろいろ変わったところがあるけれど、残念ながら
私にとっては以前のケージの方が扱いやすい
これだけ変わると目ざといすぴに気付かれないはずはない
のもあって、1か月も使う気が起きずに和室に
放置しておいたのでした(汗)。

しかし今日の放鳥中、そのケージの上に突然すぴが
飛び乗って行ったのである。
これ幸いと急いでセッティングし、すぴに入るよう
促してみたのですが、やっぱり腰が引けてダメでした。
でもこれから少しずつ慣らしていこうと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

はんすう
すぴを8時に寝かせると、先ほどまでテーブルの
付近でゴソゴソしていた気配が消えて、
なんとなくなにか足りない気持ちに。

その日のすぴのしぐさや表情や
羽のフワフワ具合やあったかさを思い返し、

「あの時はこうした方が良かったのかもしれない」
「あの行動にはこんな意味があったのかもしれない」

とかあれこれ考え、対策を練る。(ってほどのことでもないけど)
そして

「ああ~今日もかわいかったなあ~」
「どうしてあんなにかわいいのかなあ~」
「明日もかわいいのかなあ~」
「きっとかわいいんだろうなあああ~」

と考えてシアワセな気持ちになるのである。
ブラボー文鳥。
グッジョブ文鳥。

spi0377.jpg
今日もいい仕事をした、すぴさん。

----------

心の目の視野、5度くらいでお送りしました。


にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

すぴのかんちがい
放鳥しながらPCをしていてふと気付くと、ちょっと離れた所から
「カンカンカカカッ、カッカッカカカカッ、カッカッ」
というリズミカルな音がしている。

音の発生源を探すと、やはりキミか。
重ねておいた郵便物を崩して、中にはさまっていた
車のメーカーからきたDMになにやら集中している。
それも紙のはじっこじゃなくて、表面をつついているのだ。
めずらしいなと近寄ってみると、車の写真の背景が
ビルの夜景で、その光の点々を一生懸命ついばもうと
しているのである。
あははははっ。エサと間違えてるー!

おなかが空いてるのかとケージに連れて行こうとしたら
すぐ戻ってきて、「カッカッカカカカカッ」とやっている。

その様子をムービーに撮ってみました。


(すぴ映像が出てこない場合は、
■ボタンを押してから▲ボタンを押してみてください。)


↑すぴの速度についていけてませんな。

この後も時々つつきに行っていたのでした。
「カンカンカカカッ、カカッカカカカッ」という音が
耳から離れない~。

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ケージの底で
以前からたびたびケージの底に降りていることが
あったのだが、私が顔を出すと「いけねっ」という
感じでひょいっと止まり木に戻っていた。
だけどもう最近は「いいんじゃーん?」という顔で
底でまったりしている。

spc0376.jpg
写真を撮っても動じない。

これはやはり疑似巣ごもりなのだろうか。
壺巣を付けてあげたらたぶんすごく喜ぶだろうけど…。
(すごく小さい頃は壺巣で寝ていたのである。)

発情期になったら底で寝てるようになるかも(汗)

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

サカムケをねらえ!(すぴ目線)
今日は少々ご機嫌斜めだったすぴ。
さかむけのチェックが半端ねぇー!
常に目を光らせ、スキあらば獲物に飛びつかんと
体をユラユラさせてスタンバイしている。

私は指先のキズが化膿しやすい体質なので、
なるべくすぴの攻撃を避けるために、放鳥時間中は
「ネコの手」になっている(笑)。
※ネコの手…料理で包丁を使うときに、指を切らないようにする技。

しかしほんのわずかな私の気のゆるみを狙って、
ガードが甘くなった指に飛びついてくる。
そして「あっ…」の「あ」のところでさかむけをくわえ、
「…」の余韻のところでさかむけはすでにすぴの口の中に。
一瞬の早業。うう、お主…腕を上げたな…。
剥かれたピンクの皮膚からは血がジワ~。

すぴはさかむけをカミカミカミカミカミカミ…してポロリ。
捨てるくらいなら剥くな~!

まあ、これくらいなら「つ~、しみる~」くらいの
リアクションで済むのですが、実は左手の親指に一部甘皮がなくて
爪と肉の間が離れちゃってる部分がありまして、その部分が
ちょうどクチバシでくわえて剥きやすそうで、
文鳥ゴコロをくすぐっちゃってるらしいんです。
そして今日、久々のテクニカル・ヒット。

肉、がっぷり噛まれてる。
テコの原理でやられてる。

「あいってええええええ!
すぴは怖がりなので、普段から極力大きな声や物音を
立てないように気をつけて暮らしているのですが、
これは反射。いたしかたありません。
すぴはもちろんびっくりしてケージまで一直線。
中の止まり木でおどおどしながら細くなって首をのばしてる。

キミがやったんでしょー!
(もう何度言ったことか、このセリフ…)

にほんブログ村 鳥ブログへ
↑なんと1位になってました(!!)
見て下さった方々、どうもありがとうございます。
たぶん今だけなんで安心(?)して下さい。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

過去の疑惑
前回のぐぜり動画を見ていて、思い出した。

実はすぴ、この頃に「メス疑惑」があったのです。
というのもケージから出したてで興奮気味の時、
おなかをふくらませて姿勢を低くし、尾っぽを
プルルル~ッと左右に振ることが良くあったからです。
えっ…これってメスの求愛行動では?

当然私は混乱。だってぐぜってるし、顔もクチバシが
大きくてなんとなくオスっぽいし…
(ま、これは外れることも多いですが)
オスでも尾っぽを振る子もいるのかな?
前飼い鳥のビーはこんなことしなかったぞ。
それともメスが少しぐぜることもあるのかな?
体は小柄だし。
あるいは、聞いたこともないけど、もしかして…。

すぴ、まさかの雌雄同体疑惑。(←アホです)

私の疑いの視線を受けながらもすぴの成長は進み、
数日後には立派にピョンピョン求愛ダンスを踊るように
なって「オス確定」したのです。
そしてネットでメスの求愛行動のムービーを初めて見て、
その半端ないしっぽの振り方に
「やっぱすぴはメスじゃないわ」と改めて確信したのでした。
すぴは「プルルル~ッ」だけど、モノホンは「ブ~~ン!」
だもんね。ゼンマイ仕掛けのおもちゃのよう、という
表現を使っている方がいましたが、
ほんとにそんな感じなのですね。

どうやらすぴのは興奮しているだけだったようです。
時々「プルルル~ッ」と振っています。
「さあ、遊ぶぞ!」という意気込みのよう。

あ、でも最近はあまり見られなくなりました。
さすがに2歳にもなると落ち着いてくるのかな?

spc0374.jpg
もうオトナだよ。

spc0375.jpg
でもあまえんぼ

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

蔵出し映像・ぐぜりすぴ

(すぴ映像が出てこない場合は、
■ボタンを押してから▲ボタンを押してみてください。)


小さい頃のすぴの動画を発掘。

グレーの羽がまだまだ残る中ビナの頃。
私の手の中で眠くなりながら小さくぐぜっています。
(もし音が小さすぎて聞こえなかったらすみません。
音量を上げると、途中で私の口笛の音が大きく入っている
のでご注意ください)

「グチュルチュル…チュルル…キュリュリュ…チュル…」
なんだかブツブツ文句を言っているようにも見えます(笑)。
しかし大事なラブソングの練習なのですねー。
夢ごこちでウトウトしながら、歌うべき歌を模索している
ようです。(その感じはなんとなくわかる。)

ファイルには2004/12/01の日付が。
そうか、そんな寒い時期だったんだなあ。

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ぶんちょのお見舞い
飼い主発熱中。
う~っ、昨日の夜うっかり布団をはねのけたまま
眠ってしまったのだ。寝冷えでしょうか。

夕方の放鳥、いつもより遅れてスタート。
テレビを見ながらぼーっとしていてふと気が付くと
すぴは手首のところでおとなしく留まり、
「ポポポポ…ピュ~イッ。ポポポポ…」と
小さく鳴いている。
カゴから出したてでこんなに落ち着いてるなんて
めずらしいなあ…と思って昔の日記を見てみると
「付き添いすぴ」でやっぱりカゼひいた私の
そばで落ち着いてるすぴのことを書いてました。
手術後で休んでた時も寝室でおとなしくしていたもんなあ。

spc0373.jpg
当時の写真です。

やっぱしなんとなく飼い主の体調がわかるのかな?

いい子だね、すぴ。

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

白いツバメ?
夕方買い物に出かけたら、目の前10mくらいのところを
白い小鳥が左から右へサーッと抜けていった。

私は「カゴから逃げた白文鳥!?」かと思い、
急いで鳥の居場所を探した。
すると、2階建て民家の屋根のてっぺんで留まっている。
クチバシが黄色かったのでどうやら白文鳥ではないらしい。
そしてビクビクした様子もなく落ち着いているので
逃げた飼い鳥ではなく野生の鳥のようだ。
なんの鳥か確かめようとしたのだが、遠い上に私の目が
悪いためによく見えない。
尾羽のピコピコした動きがセキレイぽかったのだが、
胴体がすごく細くてそうは見えない。
フォルムからはツバメが一番近い気がしたのだが、
でも白いツバメなんて…??
羽はクリームかごく薄いグレーが入っていたかも。
(夕方でよく見えず)

鳥は動く気配がなかったので、私はその場を離れた。

家に帰ってネットで調べてみたのだが、
色合い的にはハクセキレイの若鳥、それもかなり白っぽいのが
近いかも?でも胴体の太さが違う…。
次に「白いツバメ」で検索したところ…いたー!
アルビノのツバメっているんですね!

真っ白なツバメ4羽誕生/つがる
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0630/nto0630_4.asp

幸運を運ぶ?2羽の白ツバメ 笠岡・北木島で巣立つ
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/08/06/2006080610315380015.html

なんでも今年は白いツバメが見られたというニュースが
多かったらしいですね。

でも今の時期にツバメなんているのかなあ?
別の鳥のアルビノかなあ。うーんうーん。
せめて鳴き声が聞けていれば…。

もう一回あの子に会いたい!

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

袋の中から
今日は、CD屋さんのビニール袋の中で遊んでいたすぴサン。
持ち手の穴からそおっと覗いてみました。

spc0372.jpg
「なにか?」

すぴは換羽モードと発情モードの間を行ったり来たり
しているようです。今日は放鳥中に1枚羽がハラリと…。
ペレットも多めに食べていました。

発情モードになったら、こんなせまい袋の中に入ったら
「キュ~キュ~」鳴いてたいへんだー。
(でもちょっと楽しみにしているワタシ。)

----------

鳥ブログ・トラコミュの「文鳥さん」
参加することにしました~。

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ふっくらすぴ
spc0371.jpg

身震いする前の、もこもこになった一瞬。
24gのスリムな中身が入っております。

指でつんとつついてみたいけど、きっとすっごく怒られる
だろうなあ(笑)。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。