スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
籠もりたいお年頃?
7月の後半くらいから、ケージのある和室を覗くと
フン切り網の上(つまりケージの底)に降りていることが
たびたびあった。もしかして具合が悪いのかと思って
様子を見ていたが、どうもそうではないみたい。

フンの上に乗られるのはイヤなので、見かけると
「こら~どーしてそんなとこいるのー?」と声をかけて
いつもの止まり木に戻らせていたのだが、
やはり時々こっそり降りている模様。

テレビのそばに飛んで行くのもそうなのだが、
どうもすぴは巣のような狭くて暗い場所を探しているらしい。
テレビやケージのすみっこに身を寄せて、そこを巣に見立てて
落ち着きたいようだ。

spc0354.jpg
すみっこが好きです…

テーブル下の薄暗いとこにある足の上が大好きだし、
(写真を撮るとこればっかりになってしまう)
手の中に入るのも時々は好きだけど、長時間落ち着くのに
どうしても警戒心を払拭しきれないようだ。

籠もりたいお年頃なのかねえ…。
ケージに壺巣もつけてないしねえ…。

繁殖の予定はないけど放鳥時間用に巣箱でも
買ってあげようかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

テレビっ子
前から時々テレビのところに飛んでいったけれど、
最近特に、私とひとしきり遊んだ後には必ず飛んで
いくようになりました。

寝室にも小さなテレビがあるのですが、そちらはかなり
お気に召したようで、いつもテレビの前で
「ピュイ~チョチョチョ♪」と楽しげに歌を歌っています。

以前飼っていたビーはテレビの音にも映像にも全く反応せず、
「人工のものだからきっと鳥にはわからないんだね」
なんて家族と話していたのですが、すぴを飼ってみたら
そんなことはないことがわかりました。

爆発シーンや大きな音にもビクッとするのですが、
不思議なことにCGで作られたような表や文字をすごく
怖がります。(特にベタッと一色で塗られた感じのもの)
自然界にはない質感だから不気味に感じるのかも。

時々怖がらせられるのに、そばに飛んでくすぴ。

spc0351.jpg
のび~(あっ、落とし物が…)

ここまで近寄るとただの光の点々に見えてるかもしれません。

spc0352.jpg
じ~

どうしてテレビのところによく飛んでいくようになったのか、
ちょっと思い当たることがあるのですが、それはまた明日の日記で。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

花と文鳥
spc0349.jpg

頂き物のカサブランカを撮影。
大きい花がバッカーと咲きました。独特の甘いにおいが
部屋に広がっています。あーキレイ。

さて、この突然の侵入者にすぴは…
予想通りの完全無視でした(笑)。
絶対に視界に入れないようにしてるところがオカシイ(笑)。
花に留まってるところを撮りたかったけど、無理みたいです。

spc0350.jpg

これが限度。遠すぎて花がボケボケ~(笑)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

換羽の予感?
お腹あたりの中くらいの羽が今日までに4枚
抜けています…また換羽かなあ~うーんうーん。

年に2~3回換羽になる文鳥はいるらしいので、
今回換羽になったとしても年内の換羽の回数はそれ以内に
収まりそうですが…。

なるべく抜け替わらないようにね、すぴ(汗)
家に帰る
今日は私だけ先に帰宅の予定。
夕方の飛行機に乗る予定だったのだが、用事が早く終わって
もう少し早い便で帰れそうだったので、急いでおみやげを買い、
ナビの到着予定時刻とにらめっこしながら車をぶっ飛ばして
函館空港へ。ギリギリ到着!
おかげですぴが起きている時間に戻れそうだったのだが…。

羽田に着いてみると雷雨。浜松町で乗り換えようとすると、
山手線と京浜が両方動いていない。落雷事故で止まってらー!
しばらく待ったけど動く気配がないので、地下鉄など乗り継いで
家に辿り着いたらすでに暗い。そして静か。
「…すぴ?」とふすま越しに呼ぶと、「ピャ、ピャッピャ!」と
鳴き始め、放鳥することができたのでした。

病院に行って少し人間不信ぎみだったすぴですが、
この日は手の中に入ってなでられながらふにゃふにゃに
なっていました。
すぴもakiシックだったのかい~?ん~?(←嬉しそう)
夏祭り(留守番すぴ)
spc0338.jpg

祭りだ祭りだ!
さて、ここはどこでしょう?

答は北海道の江差でした。

spc0348.jpg
名物にしんそば。

姥神大神宮渡御祭を観に、始発で家を出て飛行機で函館へ。
そこからレンタカーを借りて日本海沿いの町、江差に。
(おっとの縁の地なのです。)

spc0346.jpg

このような山車が町ごとに出され、メイン通りに十数台並ぶ様子は壮観です。

spc0342.jpg

spc0347.jpg
疲れて山車の上で寝ちゃった子。


暗くてわかりづらいかもですが、雰囲気だけでも。

たくさんの子供・若者たちが参加していて、それがほんとに
楽しそうなのです。自分が小さい頃の祭りというと、
子供会で子供みこしをみんなしょうがなく担いでいたのに
比べてなんだかうらやましい。やっぱ自分の周りにいる大人が
積極的に参加してないとお祭りの意味がわからないよなー。

spc0340.jpg

spc0345.jpg

「御輿の宿入れ」の儀式や「立て山」を観たあと、
夜店でお好み焼きやヤキトリなど食べ、シメには綿あめ。
こういうの何年ぶりだろう~。

spc0341.jpg

spc0343.jpg
以上の撮影:おっと

spc0339.jpg
撮影:わたし

----------

そのころすぴは。

すぴのいる和室は家中で一番涼しい部屋です。
(といっても30度くらいにはなりますが。)
なので特にエアコンをつけず、ペレットを多めに入れて出かけました。
「今頃ピュ~イ~って鳴いてるかもしれないね」と
時々すぴシックになりながらの旅行でした。
プチ人間不信
更新の期間が空いてしまいました。
これから追っかけでこの間の日記をUPして行きたい
と思います。

----------

昨日の病院はすぴにとってかなりショックだったようだ。
これまでも何度か行ったことはあるのだけど、
今までで一番疲労していたみたいだし。
それに…今日は私を警戒するのだ。
泣~か~せ~て~!
1歳くらいまでのビクビクしたすぴの様子がよみがえる。
あ~あのビクビクは、私を警戒してたんだなあ…。

実を言うと病院に行く前日、すぴはこれまでになく
落ち着いていて、しっとりとしたいいムードが
すぴとの間に漂っていたのです。…なだけにショックー!

まあ、また少しづつ信頼を取り戻していくしかないんですが

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

すぴ、健康診断を受ける・4
つづき。

実は、今日の一番の目的はペレットを購入することだったのだ。
すぴはハリソン社のペレットしか食べないのだが、これは処方が
ないと買えない。他のペレットは見向きもしないのだ!
少し多めに買ったので、しばらく持つだろう…。

それから、バードベネパックを購入。鳥用の乳酸菌で
腸内環境を改善して免疫力を高めるのが目的だ。
これで少し体質が変わってくれるといいんだけど。

うだるような暑さの中、バスと電車を乗り継いで帰宅。
帰りは静かだったすぴ。かなり疲れたのかな。
やっと家に着き、いつものケージに入れると止まり木に
クチバシを何度かこすりつけた後、すぐに目が閉じていった。
しばらく眠っていたようだが、2時間くらい経ってやっと
エサをつつく音が聞こえ、「ピュ~イ~、ピチュピチュ♪」と
さえずりが聞こえてきた。
ケージから出してやるといつものように辺りにある雑誌などを
カミカミして遊びだし、私もやっと安心した。

なるべく病院に行かないように、がんばろうね、すぴ。

spc0336.jpg
なぜか竹かごを入れていた白い紙袋に執着するすぴ。
今日キミはその袋でコワイ目に遭ったんじゃないのかい?(変なコ)


spc0337.jpg
「今日はがんばったよ!」(いばりっ)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

すぴ、健康診断を受ける・3
つづき。

糞便検査。前回までは腸内環境が悪いと言われていたが、今回は?
なんと合格をもらいました!やたーやたー。
前回以降、保温をしっかりするようになったから、その効果?
「運動性の高い菌もいないし、菌のバランスも著しく
偏ってはいない」そうです。
「寒さに弱いみたいで、27度以下にするとフンの具合が悪くなって
しまうんです。もしかして羽が薄いっていうことはありますか?」
と質問したが、それはないとのこと。すぴは羽毛障害があるから
もしかして…と疑っていたのだが、そうか、違うのか。
体質的に冷え性なのか、隠れた病気があるのか…かな。
「このまま保温してていいんでしょうか?」との質問には
「まあ、そうしないと具合が悪くなるならしょうがないよねえ」と。
そうなんですよねえ。

そのう検査。ドキドキしながら見守る。
長い管を引き抜かれる時、すぴが嫌がってプルプル首を振る。
ば、ばかーっ!おとなしくしてるんだー!(心の中で絶叫)
先生は慌てずゆーっくり管を引き抜く。
すぴは解放されて、診察用のケージの中で細くなっていた。
検査の結果はトリコモナスも螺旋菌もなしで合格。

ほっ。終わった。
爪まで切って頂き助かりました。

先生はまた咳をしてらした。
すぴの前の患者(鳥)さんが入院になり、その説明が聞こえて
きたのだが、勤務は連日深夜にまで及ぶようだ。
先生、お体をご自愛ください…。


つづく。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

すぴ、健康診断を受ける・2
つづき。

全身を視診・触診してもらい、羽が食いちぎられていることと、
はばきを指摘される。そうなのです、すぴは相変わらず尾羽を
ぶっちぎっていたのです。尾羽はバサバサ。
もうクセになってしまっているようで、
直すのはなかなか難しそうだ…。
はばきに関しては「これくらいなら大丈夫」とのことで、
話をしながらペリペリ剥かれる。
(とはいえ、はばきが出るってことは新陳代謝が
悪いんだろうなあ…)

前回は確定してもらえなかった足の前指の状態は、
「やっぱり力が入ってませんね」と言われる。
ここで、まだ入ったばかりらしいスタッフさんも呼ばれて
「文鳥の真ん中の指は人間の何指?」講座が始まる。
答は中指です。ちなみに後ろの指は親指。
セキセイインコは前指2本、後指2本で、
前は人差し指と中指、後は親指と薬指に当たるのだそうだ。

そして「健康診断はどこまでやりますか?」と聞かれる。
「糞便検査、そのう検査、クラミジア検査」のうちどれをやるか
ということだ。糞便検査は基本だから当然だとして。
クラミジアは以前やって、それ以後他の鳥との接触もないし
(みんくるちゃんは健康体だし)たぶん大丈夫かな…。
問題は、そのう検査である。
あの、いかにも苦しげな検査をするのは、忍びないのだが…。
私が迷っていると、「糞便検査とそのう検査では調べられるものが
全く別ですから。鳥さんにとっては痛みもないし、
入院してる子は強制給餌で1日に2回管を通しますからね。
胃じゃなくてそのうまでだから。
人間の胃カメラとは違うと思いますよ。」
という様なことを言って頂いた。
うーん、それでは、おねがいします…。

すぴごめん!


つづく。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

すぴ、健康診断を受ける・1
昨年の9月に行って以来、久しぶりの病院です。
この間の様子は、温度が27度以下になると体に冷えがたまって
フンの調子が悪くなったり、嘔吐動作を起こすことも。
それ以外は昨年問題だった慢性換羽も今のところ起こって
おらず、体重の変化もなく安定していた印象。

今回の検査ではどんな結果が出るだろうか?(ちと心配)

朝8時前に行って9時の受付開始時間まで待ち、
一度家に帰ってきて、11時の診察時間に合わせて
おっとに車で送ってもらう。(ありがと、おっと)

久しぶりの車での移動で、すぴは竹かごの中でバタバタと
暴れていた。今までは恐怖で動けなかったのだが、これは進歩?
(あんまし変わんないか…)
途中でカゴにかけた布をめくって少し様子を見ると、
興奮したのか口を開けてハアハア呼吸していた(涙)。

待合いでは静かにしていたすぴ。30分程待って順番が
やってきた。袋から竹かごを出すと、外に出たかったようで
天井にへばりついていた。
先生は私からすぴの最近の様子などを一通り聞くと、
カゴの中に手を入れて様子を見ながら一瞬でガッと掴んだ。
相変わらず鮮やかだ。すぴは「ゲギョ」と文鳥らしからぬ声を
出して逃げ出そうと身をよじっていたが、もちろんプロである
先生の手からは逃れられるはずもないのであった。


つづく。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

どどーん
今日は近所で小さな花火大会があったらしく、
7時頃から「ドドーン、ドドーン」と花火の音が
聞こえてきた。
すぴとは寝室で遊んでいたのだが、音が鳴るたびに
ビクッと警戒する様子を見せていた。
やがておなかがすいてケージに飛んで行ったのだが、
「ドドーン」と鳴るとバーッと寝室に戻ってきて、
「ピャッピャ!」と私に報告していた。
またケージに飛んで行って「ドドーン」と鳴ると
戻ってきて「ピャッピャ!」。

落ち着かない夕ご飯になってしまったねえ。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

”そのう”拝見
手の中でなでなでされるのがすっかりお気に入りのすぴ。
放鳥してある程度時間が経つと腕に乗り、
ちこちこ噛んでくる。これが「痛くないように、
でも気付いてもらえるように」というすぴの配慮が
感じられる噛み方なのです。(さかむけなんかをつつく
のとは噛み方が違う。)でも柔らかいところを
噛んでくるので結局痛いんですけどね(笑)

そうなると手の中にもすんなり入るし、なでられると
力が抜けてトリとは思えぬ無防備な姿に。
すぴは私の左手に入り、右側に体を傾け、右手の親指で
体の左側をなでなでされる体勢が好きらしい。
(左右逆にすると嫌がる)
ミミ穴に続いてそのう(エサを一時的に貯めておく袋)を
見たくて何度かトライしていたのだが、かなり羽を
掻き分けてもなかなか見えず「右に偏っているのかな?」
と思っていたのだが、今日はぐっすり寝ているのを
良いことに思い切ってかなり深く掻き分けた。
すると、奥~の方に小さなそのうが。

ヒナの頃は外から見えそうなくらい大きいのに、
成鳥になるとこんなものなのかな?
それともやっぱりすぴが少食だから?
うーん、他のトリさんのも見てみたいなあ。

そのうを見られたことも知らず、すやすやと眠るすぴだった。

spc0327.jpg
この首の奥あたりに、ナゾのそのうが…

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。