スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お留守番すぴ(福岡編)
法事で福岡へ。おっととすぴはお留守番です。

このところ夜型の生活だったせいと、緊張(?)のせいか
ベッドに入っても眠れず、一睡もできずに朝5:30に家を出る。

spc0241.jpg
飛行機ガラガラ

福岡空港から博多、福北ゆたか線という聞き慣れない電車で飯塚へ。
が、見てびっくり。なんだかやたらかっこいい電車だったのです!

spc0244.jpg
(写真のお姉さんは知らない人です。絵になっていたのでつい…)

九州あなどれん…!

飯塚の駅前は閉まってる店の方が多かった。
小さい頃歩いた家並みの感じとか、Y字路にある神社、
ボタ山とか…懐かしかった。
もう少しゆっくり周りを歩いてみたかったなあ。

しかし、九州寒!
底冷えしてる感じで私はちょっとカゼぎみに。

その頃すぴは日曜出勤のおっとにも置いて行かれ、
暮れる日の中、ひとり眠りに落ちていたはず。
明日には帰るからね~。

spc0242.jpg
待ってりゅ…
スポンサーサイト
やきもちやきすっぴー
すぴがひとり遊びをするようになってしばらく経ちます。
だんだん大胆になり、怖がってなかなか止まれなかった
紙袋のフチにも平気で飛びつきますし、
和室のメタルラックを探険していることもあります。

そんな感じなので、以前は目が合うだけで飛んできたのに、
今じゃ「すぴー」と呼ばれても無視してそこで遊び続ける
ことも多くなってきました。むむっ。
でも、ちょっとそこでフンとかされると困るな~
という所にいることもあります。そんな時の必殺技!それは…

私が自分の左手を右手でなでながら

「あ~良い子だねー良い子だねーそっかそっか~
よーしよしよしイイコイイコー


とすぴを誉める時のように声を出すのです。
(ちょっとムツゴロウさんちっくに…)
すると、すぴは即「ピャ!ピャ!」と鳴いて飛んできて、
「なに!?なに!?」という感じで手の上をウロウロ。
その目が「誉めるならオレを誉めろ」
と訴えています。
この技の成功率はいまのとこ100%です(笑)。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

今日もトリノ
トリノオリンピック、期待されていた選手がなかなか
結果を出せず残念ですねえ。

私などはのん気に見てるものですから、ついつい
「鳥のオリンピックを目指してがんばって来たんですけどねー」
と聞こえてしまう解説者のコメントに、
スクワットするモモイロフラミンゴや腹筋するオカメインコ、
電動ランナーでペタコペタコと走る皇帝ペンギンなど
種別ごとに鳥のオリンピックを目指して黙々と
トレーニングしている光景を思い浮かべてしまい、
ひとりでにや~と口角を上げてしまうのでした。

それはそれとして今日のすぴは?

spc0238.jpg
ふが

きみホントにクチバシ挟まれるの好きね…。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

オリンピック開催
今日から鳥の…いえいえトリノオリンピック。
すぴも「止まり木バク転」のブンチョウ代表として…
いえいえ、一視聴鳥として私と一緒にテレビで
開会式を観ていました。

パバロッティの「トゥーランドット」を聴きながら、
すぴも気持ちよくさえずっていましたよ。
「チィ~~ヨチィ~~ヨチヨチヨ♪」
パバロッティに負けず情感たっぷりに。

でも、その後花火の画面でちょっとビクッとしてました(笑)。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

いじっぱりすぴ
すぴを連れてパソコン作業。
そろそろおなかが減っただろう頃に、開けっ放しのドアの
ケージが見えるポイントまですぴを持っていき、
「ほら、お腹減ったでしょ。ごはん食べといで。
ほら、行っといで。ほら。」
と促すのだが、飛んでいかない。

そこで、リビングに連れて行きテーブルの上に置いて
様子を見た。ケージの方向を見ているようだったので
私はパソコン部屋に戻ったのだが「ピャピャ!」と鳴いて
飛んできてしまった。
まあ、ほんとにおなかがすいたら飛んで行くだろうと
私は作業を続けた。(すぴは左手の中)
終わってリビングに戻り、しばらくするとやっとエサを食べに
飛んでいった。その様子を覗いてみると…
かつてない勢いでガッツガッツ
と必死にエサをかっこんでいた。

だから、食べにいきなって言ったのに~。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ぬくさを求めて
すぴは、たいへん良く鳴くトリです。
チョンチョン歩いて移動するときも「ピャ、ピャ、ピャ」
と独り言をつぶやいています。
鳴かないのはなにかを噛んでいる時か、寝てる時くらい。
おかげで放鳥中にどこにいるかわからなくて困ることは
ありませんでした。

しかし今日、リビングでノートパソコンを扱っていて
ふと気付くとすぴの所在がわからなくなっていた。
ケージに戻ってもいないし、テーブルの下にもいない。
声も聞こえないし、動いてる気配もない。
もちろん「すぴー」と呼んでも返事はない。
一瞬あせる。いや、でも落ち着け私。こういう時は
突然動いてはいけない。慎重に自分の周りを探してみる。

すると…あぐらをかいてブランケットを掛けている
私のももの下の空間に、まったりしているすぴが。
(うひ~ドキドキドキ…)
…確かに床暖房とブランケットの組み合わせは
とても暖かいけどさ、すぴ。

spc0237.jpg
ぬくいの

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ファミレスに持ち込み
今日は比較的早く帰れたおっとと待ち合わせて
近くのファミレスで夕飯。(と言っても深夜ですが)

私はすっかり油断してノーメイクに部屋着だったのですが、
ふと、私を見ていたおっとがずっこけました。
(リアクションの大きなおっとです)

おっと「aki…衿のとこに…」
わたし「え?」
おおっと、すぴのおみやげものだー!あははは。
そういえば最近すぴはケージから出すと首元にまとわりついて
くるんだよねー。

動揺するおっと。
いや、こんなのフツーフツー。
(すっかり感覚のマヒした文鳥歴通算11年の私。)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

油断禁物
ペンタブレットを使って作業中。
左の手の中にちんまり収まっているすぴに頬ずりしながら
(しないと手から出て作業のジャマをするので)
モニターに集中していたのです。
すぴは体全体の力をくったりと抜いて、脚も体に格納。
当然はみ毛も全開で、すっかり眠っている状態。

ふと、顔がかゆくなったので何の気なしに
ペンを持ったままの手を顔に近づけ…

クルルルルルルルルル!

思いっきり首を伸ばしながら威嚇するすぴ。
ごめんごめん忘れてた~(笑)。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

すぴ画像
母が携帯を買い換えたそうで、「待ち受けにしたいから
すぴの写真を送ってくれない?」とメールが来ました。

で、撮影を試みたのですが、こんな時に限ってなかなか
手に入ってくれなかったりして…。

spc0236.jpg
こんな感じになりました。

一応カメラ目線だし、いいかな…。
でも…違うんだ!すぴの可愛さはこんなものじゃなくてー!
もっと丸くてモチモチ感があって!(苦悩)

もっと追求して撮りたかったですが、
今日のところはこれで妥協。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

おなじみ換羽
ここしばらく…ラグの上にチラッとか和室のタタミにハラッとか
白い羽毛が落ちてたのを発見してたのですが…。
いやいや、これはおっとのダウンジャケットから飛び出て
きたに違いない…と思いこもうとしてきました。
クチバシの色が薄いような気がして、あわててペレットを
ケージにもセッティングするようにしました。
でも、ついに大きな羽が抜けているのを発見してしまいました…!

spc0235.jpg
あああ~

どうやら翼の羽が抜けているようで、櫛の歯が欠けたように
なって少々飛びにくそう。やはり1か月~1か月半くらいで
羽が抜けやすくなってしまうようです。
ただ、今回はこの大きな羽以外の小さな羽はほとんど抜けておらず、
ケージの周りにも確認できませんでした。

もし生えてこなかったらまた病院だなぁ…。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ブンチョウ、新聞に載る
テレビでラーメンの紹介番組を見たおっとが、急に
「ラーメン食べたい!ラーメン屋行く!」と言い始めました。
私はあまりおなかがすいていなかったのですぴとお留守番。
帰ってきたおっとが「ラーメン屋で読んだ新聞に
文鳥の記事が載っていたよ。あと出てきたラーメンが
ぬるかった。」と教えてくれました。

で、ネットで調べてみると
「ブンチョウは英語と中国語を聞き分けることができる」
というものでした。
gooニュース
yahooニュース

文鳥のことがニュースになるなんてめったにないので、
嬉しくていろいろ調べてみたら、不思議なことが。

全く同じ内容の記事が2001年9月28日の読売新聞にも載っていた
ようなのです。5年も前なのに、どうして今また?
(その時はまだ研究段階で、今やっと公式に発表できた、
とかはありそうですが…)

それから、この研究をしていたのは慶応大の渡辺茂さんという方
なのですが、この方はなんと1995年に「ハトを訓練してピカソの絵と
モネの絵を区別させることに成功した」としてイグノーベル賞
心理学賞を受賞している方だったのです!うわおードクター中松も
受賞しているイグノーベル~。
(ちなみに、日本人の受賞者って意外と多いんですよね。受賞内容の
一覧見てるとおもわずにやりとしてしまいます。)

ついでに渡辺教授の研究室のサイトも見つけてしまいました。
トップにある2羽のカラスに挟まれてにっこり笑う先生の
画像を見ると…つい…ほんとはこの先生
鳥と戯れたいだけなんじゃないか
などという疑惑もわいて参ります。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ごはん中のすぴ
すぴは放鳥時間におなかがすくと、自分でケージに帰ります。

その時の様子は、まず少しなにかを考えている顔になり、
ケージの方に顔を向けます。「キョ、キョ」と鳴いて、
思い切ったようにケージに向かって飛んで行きます。
そしてケージの中の止まり木にダイレクトに着地!
ケージの入り口は小さいのに、なかなかの高等技術です。

以前はおなかがへったことに気付いてから飛び立つまでに
時間がかかっていたのですが、最近は短縮されてきました。
そうあっさり行かれてしまうと、それはそれでこちらが
寂しかったりして…。

パリパリとエサを食べる素朴な音にひかれてケージに
来てしまいました。

spc0233.jpg
…ん?

spc0234.jpg
なになに?どしたの?どしたの?

あ~じゃまするつもりじゃなかったんだけど~。
昨日に続いてごめーん。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。