スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・手の中で頬ずり
昨日に引き続き、手の中で頬ずりされるすぴを撮影。

spc0230.jpg
すでにおなかぺったり。

spc0231.jpg
眠くなってきた…。

spc0232.jpg
「キョロロロロロロ!」(訳:うるさいんじゃあー!)

調子に乗ってカメラで撮りまくっていたら、
怒られてしまいました。ごめーん。
スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

手の中で頬ずり
実はすぴ、手の中に入って頬ずりされるのは大好きです。
(だったらどうして握り文鳥はさせてくれないのか…
鳥ゴコロは複雑です)

この状態だとカメラで撮れないため、今まで画像が
なかったのですが…私はうかつでした。
携帯には自分撮影モードがあるではないですか!
なぜ今まで気付かなかったんだー!

そこで今日はその写真をUP。

spc0226.jpg
手の中では、はみ毛全開でおなかぺったり。

spc0227.jpg
…眠くなりました。

spc0228.jpg
手の中はあったかすぎてくちカパー。

spc0229.jpg
でもここにいるんだもん。(ギチギチ)

あったかふわふわーのすぴ。
でもあったかすぎて手の中が汗で湿っちゃったよお~。


※この記事を見たおっとから
 「ほんとは嫌がってるんじゃないの?」との疑惑が。
 
 嫌だったら一瞬で逃げてます~!
 一体なんで私が握り文鳥に手こずってると思ってるんじゃい。
 (ぷんすか)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

違いのわかるトリ
放鳥時間にはたいていパソコンをつけている。
そのままにしておくとすぴがキーボードを打つ手や、
マウスを持つ手を激しく攻撃してくるので、
その気をそらすために左手でゴニョゴニョとなにかしら
しているのだが、最近はヒザの上にスウェットかまくらを
設置してその中で遊ばせている。

かまくらを見てコーフンしたすぴは、「フィ、フィ、フィ」
と小さな声で鳴きながら指を甘噛み。

spc0223.jpg
暗がりをジーッと見つめて…

spc0222.jpg
この時に尾っぽを指で挟んでも怒りません(笑)

時々私の様子を確かめにヒョコっと顔を覗かせますが、
左手を入れてやると安心するのかずーっと籠もっています。

spc0225.jpg
ボクの別荘だよ

で、実験。ここにおっとの手が入ってきたら…?
果たしてすぴは私の手と区別できるのか?
そしておっとの手でもオッケーなのか?

結果…しばらくはおっとの手が入っていてもおとなしく
していましたが、突然おっとが「イテーッ!」と叫んで
ひっくり返りました。本気で噛まれたようです。

spc0224.jpg
ダマされないぞ!

すぴはかしこいねー。
(でも最後の写真は白い落花生…)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

1/27放映の『ポチたま』…
昨日録っておいた『ポチたま』をおっとと見た。

お目当ては、東大阪市で工場を経営する家族に飼われている
桜文鳥「マーちゃん」の『あったか愛情物語』。
テレビで文鳥が取り上げられることはめったにないため
飼育者の間では掲示板などで話題になっていたので、
私もかわいい文鳥の姿を期待していたのだけれど…。

ノ゛ォーーーーー!!

普通に文鳥飼育の知識がある人なら絶対にやらないような
危険な行為続出で、あったかどころか冷や汗ダッラー。

あのご夫婦はいままで荒鳥ばかり飼っていて、ヒナの頃から
餌付けをしたら手乗りになることを知らないのではないだろうか…。

一番の懸念は、この番組を見たこれから文鳥を飼う人や、
ネット環境がなかったり飼育書を読んだことがなくて
あまり情報を持たない飼育者が危険な接し方をしてしまう
可能性があるってこと。
長年地道により良い飼育法を研究している人や、
ハードワークをこなしている鳥の病院の先生達にとっては
あんまりな内容だったと思う。
(せめてこれは特別な例だってことをフォローして欲しかった。)

マーちゃんには無事で長生きして欲しいです…。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

お留守番すぴ
「ピャ!ピャ!」(出せ!遊べ!)と鳴くすぴのケージに
保温のカバーをかぶせ、「明日遊んであげるからねっ!」
と振り切って、2年ぶりに仕事先の新年パーティーに参加。

鳥ばかキャラの定着している私は、会う人に
「鳥さんは元気ですか?」とか
「どんな鳥を飼ってるんですか?」と聞かれることも多い。
そこですかさず私は携帯を取り出し、すぴストラップや
保存してある写真を強引に披露。
特に先日の握り写真は「あー!握ってるー!」とか
「寝てるー!かわいい~」などと大変評判が良かったです。

たとえみんな大人だから話を合わせてくれてたの
だとしても大変嬉しかったです!

帰ったのは深夜。すぴは放鳥せずに眠らされたので
きっとご立腹のことでしょう。
お留守番ご苦労さま。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

すぴ、握り拒否!
今日はいまいち落ち着きがなく、手の中に入るのを拒否!
入ってもすぐ身をよじって出てきてしまう!
昨日までのあの愛の日々はどこに行ったの~

まさに三歩進んで二歩下がる、握り文鳥への道!


でも…いいよ、元気だったらさ…(こればっか)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

握りすぴ
ついにすぴの握り文鳥の撮影に成功!…といっても
3枚だけですけど…。

spc0218.jpg
むむ…

spc0219.jpg
頭の上のあっぱくかん…

spc0220.jpg
ああ、意識が…

実はこれ、すぴに逃げられないようにかなりそおーっと
握っています。もっとゴシゴシ頭の毛を逆立てても
逃げられないくらいに慣れさせたいなあ~。

このあと握り文鳥されていることに気が付いてしまい、
手から出てきてしまいました。

spc0221.jpg
俺は一体…

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

握りまくりなでまくり~
今日はおっとと雪道さんぽに。
積もった雪が陽に当たってきれいでした~。

spc0214.jpg
撮影:おっと

こんなに寒くて、雪が積もって野鳥は大丈夫なのかな。
庭先の木に半分に切ったミカンを差している家があって、
ちょっとなごみました。

spc0215.jpg
まんまるスズメ:「寒いに決まってるだろ!」
(野生なのでちょっと口が悪い)
(しかも木に落とし物まで)


帰ってきてから放鳥。外で遊びたかったのか、とても
なつこいすぴ。さっそく手の中に入ってきました。

spc0216.jpg
待ってたんだから

しばらくしたら少し身をよじよじしたので、
「イヤになったのかな?」と思って定位置であるノートパソコンの
ディスプレイの上に乗せようとしたら降りようとせず、
指をカジカジ。もしかして手の中にいたいのかな?
そのまま両手で包んだらおなかぺったんこ。かわええー。
かなり深く眠っているようだったので、このチャンスにと
思い切って片手で握って後頭部を親指でなでなでしてみました。
(普段だったらゲキドして威嚇)
ああ、あこがれの握り文鳥が今まさに…!!

しかし、少し経つとやっぱり嫌がってしまいました。
(それでもこれまでの最長記録でしたが!)
でもまだ眠そうだったので、どんななで方ならオッケーなのか
いろいろ試してみたところ、両手でそっと挟んで包むようにし、
指のここんとこ(↓参照)で円を描くようになでてやると
気持ちよさそうに落ち着くことがわかりました!

spc0217.jpg


今日は思う存分なでさせてもらったのですが、
これだと両手がふさがって写真が撮れないのが難点です。
こんなにかわいいのにー!

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ミニ白ダルマ
クチバシを指で押さえられ、神妙な顔つきのすぴ。

spc0212.jpg
………。

頭がひっこんで白ダルマになっています。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

すぴの探険
私の目の届かない所で遊び場の開拓をするのが最近の
すぴのお気に入り。
特に和室にある洗濯物の上を散歩したり、私の手芸道具の
入っているカゴが置いてあるシェルフを探険するのが
マイブームらしい。放鳥するとまずはリビングで私と
遊ぶのだが、一度おなかが減ってケージに飛んでいった後、
そのまま和室に留まって1人で遊ぶ、というパターン。

今日もシェルフのあたりでゴソゴソと音がしていたのだが、
ふと気が付くと静かだった。しばらく待っても動いている
気配がない。どうしたのかと和室に様子を見に行き、
「すぴどこー?すぴー」と呼びかけても返事がない。
よーくよーく探したら、シェルフの中に収めている籐のカゴの
奥の面に、ロッククライミングのように垂直に
へばりついて固まっていた。
上はシェルフの棚板とアクリルの板、下と横までは結構な
距離があり、後ろはすぐ壁で進退窮まったらしい。
しかしどーしてそんなとこに入り込んだのか(笑)。

手を伸ばしたら、「ピャピャピャ!」と鳴きながら
飛び出てきた。

spc0211.jpg
フー、あせったー。

しかし気をつけないと手芸道具におみやげものを
置いてかれる可能性が…いやもうされてるかも…。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

換羽の状況
現在は羽は抜けておらず、筆毛も開ききってきれいに
生え揃った状態。ただ少し前に途中からちぎってしまった
尾羽が何枚かあり、尾がボサボサとしている。(涙)

今までの経過を見てみると、Iか月半~2か月くらいの
サイクルで、換羽が起こっている。今回のは比較的
穏やかだった。

すぴは換羽の前に羽にツヤになくなり、ボサッとするのが
特徴のようだ。もう本当の換羽の時期までそれが現れないと
いいけど…。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

スウェットかまくら
今日は写真中心で。

すぴはおっとのスウェットかまくらが相変わらず
お気に入りのようです。私がスウェットに手を伸ばすと
「ピャピャピャ!」と鳴いて手の上に乗ってきます。
でも誘導してあげないと中に入らないのですが。(なぜ。)

spc0207.jpg


中に入るとおなかをふくらませながら「キュ~キュ~」と
鳴いて中をうろうろと歩き回ります。

spc0208.jpg
ウロウロ

spc0206.jpg
ウロウロ

指を向けるとひょこっとクチバシをはさまれに出てきます。

spc0210.jpg
あがー

なんとなく居心地が良いようです。

spc0209.jpg
まったり

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ねむねむすぴ
この冬の異常な寒さで白鳥が南下しているらしく、
時々ニュースで映像が流れる。それを見ながら、
「ほらすぴ、お兄さんだよ~。白いねえ、大きいねえ。」
ウソ情報
「すぴもいっぱい食べてあれくらい大きくならなくちゃ
ダメなんだよ~。」と無理を言ってみる。

そんなことは我関せずと、手の中で私に頬ずりされながら
ねむねむモードのすぴ。
(最近ほんとに手の中に入ってる時間が長いです。)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ひとり遊び
恐がりで警戒心が強く、放鳥時には私にストーカー的に
貼り付いて離れなかったすぴだが、時々気まぐれにちょっと
離れたところを探険することもあった。

しかし、最近は本格的にひとり遊びするようになってきた。
チラシやハガキをくわえて散らかし、置いてあるカバンの中の
暗がりをジーッと見つめ、時には天井に取り付けてある
スピーカーに飛び乗ろうとする。(今のところ乗れたことが
ないけど)テレビの裏側も気になるらしい。

spc0204.jpg
こうしてみると小さいすぴ。

だんだん自分の世界が出来つつあるようで嬉しい。

でも、私が席を立つと「ピャピャ!?キョ、キョ、キョ」
とあせったような声で鳴いて座椅子の上まで飛び出てくる。
これはこれでたいへんかわいい。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

水浴び解禁
フンの状態が良くなったので、今日から水浴びを解禁。
すぴは待っていたようで、バードバスを取り付けた
途端にチャポンと中に入ってきた。
ケージの扉を開けっぱなしにしておいたら、
乾かすのもそこそこに濡れた体で飛んできて、
私の腕で羽つくろい。久しぶりにジャガーさんのような
頭のすぴを間近で見ました。

翼などは早く乾くのだが、意外とお腹の下は乾きが遅い。
またお腹が冷えやしないかと心配したが、フンの具合は
悪くならなかった。

羽を乾かした後は手の中ではみ毛しながら寝てしまった。
ヒナの時と行動パターンが変わらない…(笑)。

spc0205.jpg

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

もう大丈夫かな?
すぴは新しいペットヒーターをまったく恐がることなく、
それどころか今までにない近さでビッタリ横に
貼り付いていました。…寒かったんだね…。
今までの20Wだと熱源が小さいため、側に寄っても
あまり暖かくなく、ケージ内の空間を全体的に暖める感じ
だったのだ。

フンの具合も安定してきたので、滋養のために
AKKOさんに教えてもらったハチミツ水をあげた。
小さいお皿に入れすぴを誘導すると、チュチュチュ~
とおいしそうに飲んでいた。
その姿がやけにかわいくてジーッと見つめてしまった。

また今度作ってあげるからね~。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

新しいペットヒーター
今までは20Wのミニペットヒーターと、シートタイプの
遠赤外線ヒーターを時期に応じて併用して使っていたのですが、
それでは暖かさが足りないようなので、ついにでかいのを
買いました。噂には聞いていたけどやはりデカ!
倍とは言わないけどそれに近いものがある…。

spc0203.jpg


今回買ったのは、100Wの保温電球付きのペットヒーター、
それに替えの60Wの保温電球。
すぴのケージが置いてあるシェルフはビニールのカバーが
ついていて、結構気密性が高い。100Wでは熱すぎるよう
だったので60Wのものが欲しかったのだが、なぜか
100W+保護カバーという組み合わせのものしか売ってなかった。
60Wの電球は単品でしか売ってないのでしかたなく
両方買わなければならなかった。なぜだー!
しかもこの保温電球は結構高いのだ。1万円近くかかってしまった。
100W使う機会があるかなあ…。

さて、すぴは恐がらずに慣れてくれるかな?
20Wの小さいやつはヒナの頃からずっとそばにあって
慣れているので「なんかでかくなったなあ」程度に
気にしないでくれるといいな。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

タケカゴコワイ
病院に行く可能性があったので、最近使っていなかった
竹かごを洗って日に当てて干しました。
そして取り込んでリビングに置いておいたのですが。

すぴを放鳥させると落ち着きがなく、竹かごを
絶対視界から外さないのです。
そしてここのところすっかり手の中で寝るのがお気に入り
のはずなのに、手に入れようとするとすごい勢いで避ける!
手に入れても体をよじよじして逃げてしまいます。

ほんとに竹かごが嫌いなんだねえ。
…まあ、良い記憶はないだろうからねえ~。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

丸すぎました…
最近のすぴは丸いなあ、丸くてかわいいなあと思って
いたのですが、やはり寒かったようで…。
今週に入ってから朝のフンの色がちょっと黄色くて、
腸の動きが悪くなっているようでしたが、午後には普通の
フンに戻っていたので、様子を見ていました。
ですが一昨日から明らかに水分の多いフンで、「これはマズイ」
と思い、約30度に保温。水浴びはお預け。
今日病院に連れていくことも考えながら注意して見ていた
のですが、フンの調子もだいたい普通になり、エサも食べ、
よく動いて遊んでいたのでとりあえず保留にしました。

保温に関しては病院で「ある程度寒さに慣れさせて
鍛えて抵抗力をつけないといけない」と言われていたため、
風邪をひいていた昨年はできなかったけど、
今年は頑張るぞー(すぴが)と思っていたのですが、
ダメでしたねえ…。鍛えるより、保温して守ってやる方が
すぴの健康には良いのかもしれません。
なかなか見極めがむずかしいっす。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

手の中のすぴ
やはり寒いのか、すんなり手の中に収まるすぴ。
頬ずりをすると脚を体に格納して眠ってしまう。
ううう…至福の時。

前飼い鳥ビーは私をペアだと認定していなかったので、
羽を触ろうとすると「ゲルルル!」と威嚇したし、
自分から手の中に入って来ることはなかったのだが、
強引めに包んで後頭部にちゅーすると一瞬でおとなしく
なってしまうのだった。

すぴもビー程度にはスキンシップをとれるように
なってきたかな?(すぴは私に対してはめったに威嚇
しないけど)

spc0202.jpg
今日もまんまるすぴ。足元に抜けた羽が…(涙)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

ちぎれた尾羽
今日、明日とおっとが出張。(めったにない)
私はすぴとお留守番。
そんな今日、見てしまった…すぴが尾っぽをぶっちぎる瞬間を。

以前、途中から切れた羽が何本も抜けて、心配になって
病院に行ったのだが、その時には「毛引き症」と診断された
のだった。

spc0201.jpg
以前抜けた羽

でも、尾羽を特定して執拗にかじっていた様子は
見ておらず、変だなあと思っていたのだった。
今回も普通に羽繕いをしていて「プチッ」とちぎったのだ。

やはり毛引きのくせがあるのではなく、羽そのものが
もろいのではないだろうか?

ちなみに、現在すぴは1日数枚のペースで羽が抜けており、
羽のツヤがなく寝る前になるとかゆそうに羽繕いしている。
新しく生えてきている筆毛もあり、やはり換羽が続いている状態。
困ったなあ。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

一瞬なでブン
寒すぎてカゼが治りません。
でも今日は久しぶりにお料理することができました。
(ちょっとクラクラしつつ…)

----------

こんなに寒いというのに、すぴは今日も水浴びをしています。
さすがに夏のように1日何回もすることはありませんが、
それでも1回はしているようです。(えらいね。)

和室は特に暖房をしているわけではないので寒々しい。
モコモコすぴもさすがに暖が恋しいのか、手の中に入るのを
あまり嫌がらなくなりました。ちょっと強引目に手に包んで、
テーブルの下の暗がりに持っていくとあっさり陥落。
おなかをぺったりつけておねむモードに突入です。

spc0200.jpg
ねむいの…ぬくぬく

で、今日はさらに強気でもう片方の手で頭をなでなでして
みました。一瞬頭を上げて嫌がったけど、すぐに目を閉じて
しまいました。
私はすぴのヒナの頃を思い出し懐かしく思っていると、
やっぱり嫌がって起き出してしまいました。
一瞬だけど頭をなでなですることができて嬉しかったなあ。

このような地道な努力を重ねて、やがては握り文鳥に…!
なるかな?

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

お正月のすぴ
お正月の間、すぴは普段より長い間放鳥され、
なにやら楽しげでした。

私はカゼでほとんど寝て過ごしていましたが、そんな私の
ところに飛んで様子を見に来てくれました。
(私…顔色わるー!)

spc0198.jpg
あそばないの?

私が遊べなかった分、おっとの所で思う存分さかむけを
むしって遊んでいたようです。

spc0199.jpg
むしりむしり

「我慢しなくていいよー」と言っているのに、なぜか「痛い!」と
叫びながらむしられているおっと。

おっとの会社が始まり、時々リビングやパソコン部屋のドアまで
おっとを探して飛んでいくすぴ。(いないよー)
また私と2人の放鳥タイムが始まります。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

明けてます2006
年末からカゼをひいてしまった私は、
徐々に悪化させながら年を越し、やっと夕方から
おせちの準備ができるくらいに回復しました。
(準備と言ってもお重に詰めるだけですが)

spc0197.jpg
お義母さんありがとうございます。

そんな私を後目に、すぴはとてもご機嫌で
「ピャ!ピャ!」と鳴きながらしっぽフリフリあたりを探険。
その様子があまりにも楽しげなので、
ついつい放鳥時間をおまけしてしまいました。
おっととも話したのですが、今日はなんだか羽もつやつや
しているようです。
すぴさん、良い年明けですね。
どうか今年は慢性換羽のサイクルが直りますように…。
あと、他の病気もケガもしませんように。


このブログもまた今年もぼちぼちな感じで更新してゆく
所存ですが、どうぞよろしくお願い致します。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。