スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の食事情
ペレットはすっかり抵抗なく食べるようになり、
それのみを与えていたのですが…。
パクパク食べているすぴを見ると、
「果たしてほんとーにこれだけで大丈夫なんだろうか?」
という心配が頭をもたげてきた。
で、いろいろなサイトをめぐって情報収集して、
長期間与えた実績がないという話を聞き、
悩んだ結果、シードとペレット、副食を併用することに。
(副食は頻度をへらす)

ただし、まだ換羽が完全には終わっていないので、
それが終わってからになる。
(おやつでたまに野菜などもあげてますが)

spc0149.jpg
カジカジカジカジ

まだたんぱく質が足りないのかね、すぴ。
スポンサーサイト

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

秋の到来
「すぴ、絶好調」という日記をそろそろ
書こうかなーと思っていたのです。

ペレットと処方薬のおかげか、
羽はつやつやしっとり(まだ換羽中ではありますが)、
握力が出てきて、指に止まらせると
しっかりとしたホールド感
感じることができるようになってきました。
その状態で威嚇なんかしたりすると、
爪が食い込んで痛いくらいです。
性格が落ち着いてきて、ビクビクした挙動が減り、
視線が周りに向いて活動エリアが広がってきました。
なにより前飼い鳥のビーに感じていた「図太さ」
みたいなものが出てきたなーと、ちょっと嬉しく、
頼もしく思っていたのです。

が。

風が涼しくなって、秋の到来を肌で感じる
ようになった昨日今日。
前の状態に逆戻りになってしまいました。
微妙に体にキレがなく、しつこく私にからんできます。
フンもちょっとやわらかめ。
やっぱり寒いとだめなんなだあ。
(と言っても、部屋は27度くらいあるんですが)
夏の間に体力がついていて欲しかったんだけどな~。
今回の秋~冬の保温について、そろそろちゃんと
考えておかないといけないなあ。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

最近の放鳥事情
最近、夜の放鳥で、時間が遅くなるほど
テーブルの下に居ることが多くなった。
で、私の足をかじって怒られたり、
影になったエリアを散歩したりしている。
たぶん薄暗いから居心地がいいのだろう。

spc0147.jpg
靴擦れの跡をつつくのがマイブーム。(やめい!)

おなかが減ったらケージに飛んでいくのだが、
就寝予定の8時直前に突然「ジャブジャブッ」と
水音が聞こえてきたりする。油断のならないヤツである。
急いでケージまで行って、
「こんな遅い時間に水浴びしたら体が冷えちゃうよー」
と言いながら、バードバスを外す。
不服なのか、「ピャ、ピャ!」と文句を言うすぴ。
そうだね、先に外しておけば良かったね。

就寝の時間になり、ケージに入れる。
今まではブランコをつつくとすっとんで来たが、
最近はケージの上に乗って抵抗するようになってきた。
それでもしつこくつつくと根負けして入るのだが、
時間の問題のような気が…。
またなにか別の手を考えておかないといけないなあ。
手のかかるやつ~~。

spc0148.jpg
なんのこと?

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

お昼寝すぴ
20050924115444
寝室で、おっとの手の中でおとなしくしています。…てか、おっと、そろそろ起きろ~。
爪切り失敗…
今日は爪を切ろうとしたのですが、
全部切り終わらないうちに逃げられてしまいました!
うおー。

保定は今までよりうまくいったのですが、
脚をバタバタさせるのでなかなか指を固定できず、
もたついているうちに体をぐりんとねじられて、
あれあれという間に脱出されてしまいました。
今回は指は震えなかったのですが、
やっぱり緊張はしていて、微妙に力がちゃんと
入ってなかったみたいです。

もう一度トライしようかと思ったのですが、
すぴってばハアハア肩で息をしているし、
疲れていそうなので…延期しました。
ああ、一番切りたかった後ろ指の爪がそのままだー。

保定していた左手には、筆毛の殻(?)が
いっぱいくっついていた。
…まだ換羽終わってないのです。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

ちゃっぷん(下から)
下から見たちゃっぷん。
ちょっと盗撮っぽいですね…。
すぴのケージはラックの上に置いてあるので、
こういうのも見られます。

spc0145.jpg
爪が長い…

初めてのアウターバードバスの時。
神経質ですが好奇心が強いすぴは、
指でバードバスの底をつついてやると
「ぽちゃ」と入り、それからは鳥の本能で
ジャブジャブ水浴びをしはじめました。

前飼い鳥の時はポピュラーな小判型水入れを
使っていたので、水が飛び散らないのと、
ケージ底面に置かなくていいので広く使えること、
フンが入りにくいことに感激したなー。

spc0146.jpg
見られてるのがちょっとだけ気になるすぴ。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

ちゃっぷん
20050921142406
我が家のすぴ用語で水浴びは「ちゃっぷん」です。今日はずいぶん念入りだね。
すぴ、ひとりでお留守番・2
お昼過ぎの飛行機に乗って東京へ。
滞在時間は短かったけど、サッポロビール園で
ジンギスカンと、札幌ラーメンを食べておなかは
札幌を満喫。(現在、ちと胃が重い・笑)

夕方には家について、すぴと再会。
暗くなりかけていたため、すぴは眠っていたようだ。
でも、こちらの気配を察して「ピャ、ピャ」と
鳴き始めた。

いつもと変わりない様子に、ひと安心。
おみやげの「夕張メロンキットカット」だよー。

spc0144.jpg
食べられないよ~

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

すぴ、ひとりでお留守番・1
今日から所用でおっとと札幌へ。

spc0142.jpg
ピカチュウで、北へ。

一泊するので、すぴは初めてひとりでお留守番です。
シードとペレットをたっぷり用意して、
朝早く家を出ました。

札幌は爽やかな秋の陽気。
「すぴも一緒に来れたらよかったね。」
と無理な会話をおっとと。

夜は携帯に入れてあったこの写真を見て
ホームシックならぬすぴシックに。

spc0143.jpg
はにゃー

ああっ、クチバシをつまみたい!

(つづく。)

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

月とすぴ
今夜は中秋の名月。

黄色い丸い月が昇っています。
見えるかな?すぴ。

spc0140.jpg
あれなに?

なんだろうね。

spc0141.jpg
アワ玉?

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

ハッピーバースデー、すぴ(たぶん)
今日はすぴの「たぶんこれくらいに生まれたんじゃないかなー」
という日です。おめでとーおめでとー

記念の体重測定です。

spc0138.jpg
24g

ほんとは有機栽培の小松菜をプレゼントしようと
思っていたのですが、今日に限っていつものスーパーに
なかったのです。残念~。

ま、これからもひとつよろしく、すぴ。

spc0139.jpg
…なにか納得いかない

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

はなちゃんと小鳥たち
はなちゃんは不思議な存在感のある人です。

今回、お見合いの立会人として来てくれましたが、
すぴもみんくるちゃんもそんなはなちゃんを
気に入ったようで、よくまとわりついていました。
はなちゃん曰く、
「絶対木だと思ってるよね」あはは。
2月にうちに遊びに来てくれた時も、すぴは
飼い主の私よりもはなちゃんの所に飛んでいき、
腕や肩で和んでいたっけ。

しかしそれなのにすぴは、はなちゃんの指、
それも左手の指にものすごく反応して威嚇するのです。

spc0134.jpg

「爪が長いからかな?」とみんなで予想しましたが、
それにしても、私も初めて見るくらいの
猛烈な怒りっぷり。体がVの字になっています。

spc0135.jpg
ギャララララララララララララ!

一方のみんくるちゃんは目元にちゅー

spc0137.jpg
とってもフレンドリー

夕方からは手の上で、すっかり心を許して
はみ毛全開で眠っていました。

spc0136.jpg

しかし、長い時間まとわりつかれていたため、
当然2羽の落とし物攻撃も受ける結果に…。
ごめんね、はなちゃん。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

みんくるちゃんとお見合い・3
つづき。

なんとみんくるちゃん、
「ねえ、遊ぼうよ」と言わんばかりにすぴに
2、3度チョンチョンと近寄って行ったのです!

クチバシにはさっきすぴに噛まれた傷跡が
白く残っているのに、自分から仲良くなるきっかけを
作ってくれるなんて…なんて…
なんて気立ての良い娘さんなんだー!

spc0132.jpg

しかし、すぴはそんなアプローチを受けたにも
かかわらず、威嚇した上、接近に耐えられず
逃げてしまう!こらー!

テーブルの上にみんくるちゃんのシードを
撒き餌し、2羽に食べさせる。
夢中になって食べているうちに、2羽の距離がじわじわ
近づいてきました…!
そして食べながら、小さく「ピャ」「ピャ」「ピャ」
とお互いに呼びかけあったのです!!
(お互いそっぽ向いてましたが)

「なんかさ、そんなに雰囲気悪くないよね。」
「うんうん。少なくともみんくるちゃんは
拒否してないよ。」
「Iか月くらい一緒にいたら、きっとカップルに
なるよね、これ。」
などと話しつつ、2羽を見守る私たち。

ウタさんの話によると、すごい凶暴だったのに
発情期に入ったらすごく紳士的になった白文鳥が
いたそうです。うーん、すぴもそうなるかなあ?

今後の展開への希望を残しつつ、
初めてのお見合いはお開きになったのでした。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

みんくるちゃんとお見合い・2
初顔合わせ。

まずは50cmくらい離れたところで様子を見る2羽。
指に乗せて近づけてみると…、
みんくるちゃんに威嚇され、すぴは一目散に
飛んで逃げてしまいました(笑)。
まったくの予想通りです。
すぴは細くなって、ダイコクさんにやつあたり。
一方のみんくるちゃんは涼しい顔で羽繕いをしています。

何度かそれを繰り返した後、
思い切って急接近させてみると、ああああ、
ケンカです!クチバシ同士が激しくクラッシュ!
私は文鳥同士のケンカを初めて見たので、
内心ハラハラしていましたが…

spc0130.jpg
ウタさん、動じず。

しかし、なんとみんくるちゃんのクチバシに
傷がついてしまったのです!
ごめんね!みんくるちゃん(涙)。
すぴは無傷…やっぱりオスのクチバシの方が強いのかな。

その後、2羽を自由に遊ばせながら、
まったり~とおしゃべり。
すぴはみんなを噛んだり威嚇したりしながら
だんだんと緊張が解け、細身だった体が
普段の丸みを取り戻してきました。
みんくるちゃんは主にはなちゃんの手の上で
まーるくなって時々居眠り。

時間とともに2羽の間の緊張感も和らぎ、
立入禁止のテリトリーも縮小してきました。

spc0129.jpg
でも、決して視線を合わせようとしないすぴ。

そんな折、みんくるちゃんが驚きの行動に…!

(つづく。)

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

みんくるちゃんとお見合い・1
ウタさん家のみんくるちゃんとついに初対面!
はなちゃんとダイコクさんを仲人に迎え(笑)、
わが家でお見合いとなりました。

spc0131.jpg

みんくるちゃんは2004年12月生まれ。
(すぴよりちょっと年下)
つぶらな瞳とベルベットのような黒い羽、
美しい胸のぼかしを持った桜文鳥です。
おとなしくて、指を向けても甘噛み。
もちろん威嚇なんてしません。
すぐに手で握れるし、ほっぺたですりすりも
させてくれます。
ああ…これよ。これです。手乗り文鳥の醍醐味は!!
私はもうα波出まくりですよ!

それに比べてすぴ、いつものように
噛みまくり威嚇しまくりで、みんなに驚かれました。
「落ち着きがない」「スズメみたいな動き」
「野生に近い」「飛ぶスピードが早い」
「ずっと怒ってばかりいるね」
そうなんです。ずーっとずーっとこうなんです。
(だから、たまーに落ち着いて手の中に入ってくれたり
するだけで嬉しくて日記に書いてしまうんだよー)

こんなすぴとみんくるちゃん、その遭遇はいかに!?
今、ケージの扉が開かれる…。ジャジャーン♪

(つづく・笑)

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

明日はお見合い
ウタさんとこの桜文鳥みんくるちゃんと
ついに明日お見合いです…!
かわいこちゃん(死語)のハートを、
すぴはゲットできるのか!?

ウタさん曰く、
「2羽とも細くなって終わり
なんじゃないの?」

というか、すぴがみんくるちゃんに威嚇されて
終わりのような気も…

と、とにかくがんばれ、すぴ。
尾っぽバサバサだけど!(まだ換羽中)
spc0127.jpg

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

落ち着く場所
spc0126.jpg

このように、手となにかのすき間に入るのが
大好きなすぴ。

嬉しいのですが、コーフンして指を
噛んだりつついたりするので痛くてたまりません。
「痛いでしょう~」と言うと、
「クルルルルルルルルルルルル!」

「邪魔すんな」だって。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

おねむすぴ
今日、中島くんがおじいちゃんの桜文鳥を逃がしてしまい、
家に帰りあぐねていました。(by「サザエさん」)

----------

最近すぴは、就寝時間が近くなって眠くなると、
自分でケージに帰るようになりました。
「ピャピャ!(オレはまだ遊ぶぜ!)」と言って、
断固として帰宅拒否していた頃が嘘のようです。

ただ、帰るまでには葛藤があるらしく、
テーブルの端でケージ方面を見据えながら
「帰ろうかな…でもまだ遊びたいけど…でも眠いし…」
という感じでじっと止まっているのです。

spc0125.jpg
かなり眠そうな顔です

この後、意を決してケージに飛び立ち、
ちょっと餌を食べて寝場所のブランコへ。

おやすみ、すぴ。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

白い落花生
spc0124.jpg
「スリッパがすぴのみたい」(おっと談)

携帯の写真だとよくわかりませんが、
実は換羽でボロっちくなっています…。

ペレットを食べさせると、羽がつやつやになるそう。
早くそうなってくれるといいな~。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

ペレット順調です
とてもびっくりしました。
うわさには聞いていたんですけど、まさかこんな…。

いえ、フンがね…(笑)。

ペレットを食べるとフンがでっかくなるという
話は聞いていたのですが、ほんとーでした!
シードの2倍、へたすると3倍の大きさ。
思わず写真に撮っておっとに報告です!
おっとも仕事で疲れて帰ってきて、
文鳥のフン画像を見せられて大変です!
まあ、それはいいとして。(←いいんかい)

今日は、ケージの餌入れにシードとペレットの
両方を入れて様子を見てみた。
やはり最初に食いつくのはシードのようで、
普段だと選り好みして残すヒエも、完食。
シードへの執着を見せられると、ちょっと決心が
ぐらつきそうになるのですが、まあペレットも
それなりに抵抗なく食べているようだし…。

なんとなく食べている時間が長い気がする。
いっぱい食べてるのかなー。
食事量を量ってみようかな。

フンの具合に関しては、これで良いのかがわからない(笑)。
シードの時だと、なんとなく消化が悪そうな感じが
見てわかったのだけど、ペレットはもともと
細かく砕かれているわけで。
うーん、フンによる健康チェックが難しくなるのかも。

とりあえず、続行です。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

朝からペレット
20050908105402
よく食べてます。フンの様子を見て、完全に移行しちゃおうかな?
ペレット、好感触
昨日夕方の放鳥がなかったせいか、
今日は狂ったように「出せ出せコール」。
「ピンポーン」とチャイムが鳴ると、
そっこーでケージに入れられると学習しているのか、
「ピャ!」とひと鳴きして手から逃げ回る。

あいかわらず落ち着きのない鳥です。

それに今日は久しぶりに嘔吐動作+連続くしゃみが
出てしまった。でも原因はわかっている。
ビタミン剤を混ぜた水のせいだ。てきめん。
やっぱり飲めないのかー。ほんとに薬が必要になった
時に困るなあ。

でも今日はうれしいこともありました。
なんとペレットを食べてくれたのです!
先日、テーブルの上に置いた一粒のペレットを
指でツンツンつついたところ、かみ砕きながら
パクパク食べてしまいました。
そこで今日も、夕方の放鳥時にあげている
アワ玉少量の中に、ペレットを10粒ほど混ぜて
様子を見たが、なんとペレットが先になくなって
いたのだ。

本格的に量を増やしてみるか。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

ストレスフルすぴ
今日は、はなちゃんの出ている舞台を三軒茶屋に
観に行ったため、午後からお出かけ。
その前にウタさん・はたちゃんと池袋でお茶&ビール。

ウタさんとちょっと文鳥ばなし。
すぴの情緒不安定のことを話していて、
「すぴは文鳥のADDなんじゃないの?」
と言われる。
わははー。いや、笑いごとじゃなくそう言うことも
あるかも。

「出せ出せコールがすごい文鳥への対処」としては
「飼い主の姿が見えない所にケージを置き、
毎日時間を決めて放鳥する」というのが一般的だけど、
すぴの場合もう9か月。ずっと「出せ出せ」が
収まらないのだ。

「すぴはできるだけ外に出してあげた方が
いいんじゃないのかなー」とウタさんに言われたが、
私もそうした方がいいのかなという気がしてきた。
少なくとも今までのやり方は、他の鳥には良くても
すぴには合ってないってことなんだよね。

なんとかストレスを軽くしてあげたいです。
明日はちょっと長めに放鳥してみよう。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

病院から帰った日
疲れて眠った後に夕方の放鳥となった。
最初のうち、私に噛み噛み攻撃していたすぴだったが、
そのうち今まで行ったことのないFAXの上に乗ったり、
竹かごを入れていた紙袋の上に乗ったのを皮切りに、
かつてないほど広いエリアで活動し始めた。
いろいろな所に行けるのが楽しくてたまらない!
という風に。
すぴ…昨日とはうって変わったこの元気はなに?

spc0123.jpg
祭りのあと

不思議なことに、いつもだったら私がPCの
キーボードを打つと手が付けられないほど激怒
していたのに、今日は我関せずと涼しい顔で
自分の遊びに集中していた。

たぶん、病院に行って興奮したのが持続しているんだろうなあ。
(この機に乗じて風鈴をアピールしてみましたが、
あっさり無視されました…)

もらってきたペレットを早速試してみようと、一粒を指に挟んで
あげてみた。つんつんつついてみたが、すぐに興味をなくす。
予想通りのアクション。
そこで、少量のアワ玉の中に、ペレットを4粒入れておき、
知らん顔で様子を見てみた。

その結果。

spc0122.jpg
見事と言うしかありません

フッ…長いたたかいになりそうだ。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

病院に行って来ました(3度目)・5
これからやってみること。
・ペレットへの移行。栄養バランスが良く、
 タンパク質も取れるので、換羽に異常のある鳥は
 ペレットが望ましいと言う。
 とりあえずハリソン社の100gのお試しサイズを
 2種類購入。様子を見てみる。
・足指に対してはビタミン剤。2週間分。
・時々ケージ周りの環境を変え、気分転換をはかってみる。
・止まり木を少し太めのものにして、留まりやすくする。

今回の診察では、長い時間を割いて詳しく
症状について説明をしてもらった。
すぴのようにはっきり原因が特定できないと
説明が長く大変になってしまうのだろう。
飼い主さん達は遠方から来ている人も多くいて、
「結果を求められる」ことが多いのだと思う。
(今回、先生は咳をしていなかったので、ちょっと
安心しました。)

帰りはバスと電車。すぴは初体験である。
きっとこんな騒がしい所は人(鳥)生初めてだねえ。
何度か覆いの布をめくって様子を見たが、
診察で疲れたのか、すぴは細身になりながらも
もう暴れなかった。
やっと家に着き、出してやるとまずケージの所に
一直線に飛んでいった。そしていつもの場所で
もう目を開けていられない…という風に眠ってしまった。
紙袋から竹かごを出す時に中で暴れたのだが
クチバシが当たって削れたのか、白い粉がついていた。
やっぱり疲れてたんだねえ。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

病院に行って来ました(3度目)・4
フンについて。
顕微鏡による糞便検査では、悪玉菌もいることは
いるが、以前よりはまあ良い状態とのこと。
持っていった朝一番のフンは、色も状態も普通と言われた。
前の鳥が健康優良鳥ですごくいいフンをしていたので、
どうしてもそれと比べてしまうのだけど…。
周りに水がにじんでいたかと聞かれたが、
それはブランコの上でしたものなので、
わからなかった。(にじみ具合がポイント?)
尿酸の部分が黄色いように感じていたのだが、
病気の場合もっと濃い黄色になるそうだ。
これに関しては安心した。

長くなってしまったが、まとめると、
今のところ具体的に何が原因で今の状態に
なっているかはわからない。
これ以上のことは血液検査をしないとわからない。
(してもわからない場合もあるが)
という話だった。
腎臓や肝臓の異常についてはもちろん心配だが、
血液検査は他にできることを試してからにしたい。

つづく。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

病院に行って来ました(3度目)・3
折れた尾羽については、
その形状から肝臓障害ではないだろうとのこと。
羽がもろいということもないらしい。
ケージによく飛びつく性質の子は、
尾羽がケージに当たって先が折れることがあるが、
一番下の長い羽が折れていないので、それも
違いそうだとのこと。
考えられるのは、自分で羽をいじって噛んでしまう、
毛引きの一種。毛引きはストレスで起こることが多いが、
内臓疾患や、ビタミン不足によるイライラなど、内的
要因で起こることもある。特に羽に異常があると、
ほとんどの鳥が気にして毛引きをするらしい。
私は肝臓の異常が怖かったので、そうじゃないなら、
尾羽の数本ならあんまり気にしなくていいかーと
思っていたのだが、このことについて先生はかなりの
時間を割いてくれて、「クセになると直すのは大変なので、
早期発見が大切」と説明してくれたので、きちんと
対処しなければならないようだ…。ハイ…。
方法としては、ケージの場所を時々変えたりして、
注意を自分以外のものに向けるようにすることだそうだ。

握力の弱い真ん中の指については、
触診して見た限りでは、緊張して普通の状態ではないので
握力に異常があると確定できないようだ。
(そういうものなのかー)
骨折などの外傷はなし。筋か神経に問題があるかも
しれないので、ビタミンDを1か月程与えて様子を見る手も
あるとのこと。(ただし効果があるかどうかはわからない)
神経に関しては、腎臓に異常があって、神経を圧迫すると
(腎臓が肥大するってこと?)動きが悪くなることもある。
(でもすぴは特定の指だけなので、おそらく違うのでは
とのこと)

つづく(長くてすみません)。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

病院に行って来ました(3度目)・2
病院に着く。
予定時間の30分前に着いたが、私の次に受け付け
した人が診察を受けていた。早めに順番が回ったらしい。

診察を受けていたのは2羽のオカメインコで、
(まだヒナ毛の残る若い子)1羽が診察を受けて
「ギャ~~!」と鳴くと、机の下に別の籠で待機して
いるもう1羽の子が、ウロウロと落ち着きがなくなり、
『大丈夫か~?』と言うように「キィ~?」と
鳴く様子がかわいかった。
仲間がいるというのもいいなあと思う。

やがて、すぴの番が回ってくる。
私は今までの経過を書いた紙をもとに状態を説明し、
切れた尾羽と今朝採ってラップにくるんだ朝一番の
フンを参考にと見せた。

先生はすぴを保定し、視診触診をする。
特に異常は見られなかった。
(今後の参考に手元を見ていたが、やはり首を
思い切ってしっかり指で挟むのがポイントらしい。
でもそれが怖くてなかなか難しいのだー。)

まず、換羽についてだが、すぴの状態は
慢性換羽の状態で、換羽異常のひとつとのこと。
(鳥によっては一生換羽が続くこともあると
いう…それは厳しい…。)
原因はいくつかあるが、飼育環境等については
問題がなさそうなので、内的なものが考えられるが、
何かが原因でタンパク質の吸収が悪くなっている
のではないか?とのこと。(羽はタンパク質から
出来ているため、欠乏するとなかなか換羽が
終わらないらしい。)
それは生まれつきの体質の場合もあるし、
肝臓機能が悪い場合なども考えられる。

つづく。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

病院に行って来ました(3度目)・1
いくつか気になることがあったので、
病院に行くことに。

・何度も起こる換羽
・折れた尾羽
・握力の弱い指(前3本の内真ん中)
・相変わらずあまり状態の良くないフン

今回一番の懸念は換羽。換羽は体力を消耗するし、
内臓疾患が原因の可能性もある。

ということなのだが、あいかわらず移動用の
竹かごにまったく入ろうとしないすぴ。
(気持ちはわかるんだけどー。)

spc0121.jpg
「オレはコイツが大っきらいなんだー!」(すぴ、心の叫び。)

指に乗せようとしても飛んで逃げ回り、
「ギュルルルル!」と威嚇。
あきらかに私の意図を察している。

時間が迫り、しかたなくいつもの薄暗い
寝室に連れて行き、おとなしくなったところを
手で包んで押さえ込み、竹かごに入れた。
いつものように細くなって尾を広げ、
上も下もなく暴れ回るすぴ。
一向に慣れる気配がないなー。

出勤前のおっとに車を出してもらい(ありがと)、
落ち着かないすぴに「大丈夫だよー」
「すぴー、大丈夫だよー」と話しかけながら移動。

今回、そのう検査はあるかなあ…。
あれはあんまりやりたくないなあ…。

つづく。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

心配なこと
ケージの掃除をしていて気が付いた。
思ったより羽が抜けている。
つーか、相当抜けている。
換羽は収まるどころか、まだこれからピークが
来そうな勢いである。

えー。それはどう考えてもおかしい。
3月からほとんど間を置かず3回も換羽が来る
ことになる。

spc0120.jpg
ここ一週間で抜けた大きい羽

しかも、先が折れた尾羽が多い。
羽繕いをした時に強く噛んだ所が弱くなって
折れたのだろうと思っていたが、こんなに数が多いとは
思わなかった。

確か、肝臓の病気で変な羽が生えてくることがある
と聞いたことがある。そして換羽の異常も起こる
ことがあるらしい。

そして、気になるのは、ここ数日ほんの少しだけ
握力が弱くなっている気がするのだ。
(着地でこけたりする)
今日は夕方の放鳥でも落ち着かず、八つ当たりのように
私の腕や指を噛み、そのくせいつもの就寝時間を待たず
疲れたように眠りに入ってしまった。

すぴ、どこか変なのかな…?

心配になったので、明日久しぶりに病院に行くことにした。
フンの状態ももう一度見てもらうつもりで延び延びに
なっていたし、まとめていろいろ聞いてみよう。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。