スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いたずらっ子すぴ
もう4月も終わり。
夜の空気からは寒さが完全に消え、ぬるま湯につかっているようです。
久しぶりに夜の散歩にでも行きたいなあ。

----------

今日はなにかと忙しく、すぴにあまり構ってやれなかった。
夜の放鳥も遅めにスタート。

テーブルの上に見慣れないものがあると、
とりあえずつついてみるすぴ。
時々おっとが定期入れや財布をテーブルに
置きっぱなしにしているのだが、
ふと気づくと財布のすき間から会社の精算用にとってある
レシートを引っ張り出してブンブン振り回していた!
「なにしてんのかな~?」と聞きながら顔をのぞきこむと、
「ピャ、ピャピャピャ!」とあわてて言い訳をする。
悪いとわかっててやってるとしか思えない!

おっとは大変迷惑そうでした(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

待つトリ
昨日ケージの掃除をしたので、フンをした場所を見ると
昨日からのすぴのいた位置がわかる。いつもはブランコの奥に
落ちてることが多いのだが…今日は手前の止まり木の、
ケージの扉の前にたくさんのフンが。(普段ここにはいない。)
出して欲しくて待ってたのかなあ…。ううっ。

今日はちょっと放鳥時間を長めにしちゃったです。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

ガブガブすぴ
なにもしなくても湿度が50%くらいあるようになった。
部屋に湿度計を置いてチェックするなんて、すぴを飼うまで
したことがなかったから知らなかったけど、
意外と室内は乾燥しているもので、それが生き物の体に
多少ならず影響を与えるものだということがわかった。
もう加湿器は冬の必需品だなあ。

今週はスーパーの袋を噛ませて指から気をそらしていたのだが、
だんだん飽きて来たようだったので、中に手を入れて
ガサガサと動かして気をひいていた。
すぴは袋の上に飛び乗って袋ごと指をガブガブ噛む。
それが痛い!…っかー!!
私の指じゃないと思って噛んでいるのか、
わかってるけど袋の上からだから大丈夫と思っているのか、
とにかく…いつもはあれでも一応手加減して
噛んでいることがわかった。
なにしろ本気を出したら生米を砕ける強さを持っているのだー。
痛いはずだなー。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

突然の冒険心
カーテンレールの上が好き、という文鳥は多いらしい。
わが家のカーテンレールは梁のすぐ下に付いているので、
カーテンの上部と梁の間が狭い。…狭くて暗い。
これは文鳥としては見逃せないでしょう。
しかし以前にすぴも何度かチャレンジしていたが、
失敗に終わっていたので、てっきりあきらめたと思っていたのだが。
今日突然にカーテンレールに向かってバーッと5~6回飛んでいった。
最後に上部に留まりきれず、カーテンにタテにしがみついていた。
ちょっとしたお部屋のアクセント、すぴ。

その姿を写真に撮りたかったので、何度か
「行け!もう一回行くんだ!すぴ!」とはっぱをかけたのだが、
そんな私の様子に興味をひかれたのか、私から離れなくなってしまった。
ちぇ。

でも、バーッと飛んであきらめて帰ってきて、
必ず私の肩や腕に留まるとこがかわいいなぁ(笑)。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

おこりんぼすぴ
spc0082.jpg

母退院。このところ毎日外出していたのですが、
病院詣でに行っていたのでした。思ったより早く帰れてよかった。
実家で夕飯を作って帰ったら、もう7:30。
いつもだったら8:00に寝かせるので、
すぴはだいぶしびれを切らしていたのだろう。
昨日に続いてアワ玉とスーパーの袋で気をそらしてみたが、
今日は激しく指を攻撃された。
「ギュルルルルルルル!」
「だめでしょ~どうしたの~」と顔を覗き込むが、
目が怒ってるっぽい…。

やけに頭に飛び乗ってきたり、かみかみ攻撃が激しくなったり、
私に必死にまとわりついたりという変化は、
人の気配のしない部屋にいるのが寂しかったのかもしれない。
明日からはまた家にいるからねー。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

最近の食事情
最近、朝の餌交換の時間を遅めにしている。
すぴは偏食なので、嫌いなヒエやキビがたくさん残るから、
おなかが減ってそれを食べるしかないように
持っていきたいのだけど…ま、ぼちぼちでんなー。

最近のきびしいかみかみ攻撃のことをおっとに話したら、
「タンパク質が足りないんじゃないの?」と言われた。
あ、そういえば換羽だからアワ玉あげなきゃ。
久しぶりに与えてみると、以前より食いつきが良かった。
ぽりぽりとおやつ感覚のようである。
一緒に入っている青米も、きちんと砕きながら食べていた。
やっぱり結構噛む力有るな。
(以前の飼い鳥ビーは丸飲みしていたっけ…。)
考えてみると、今日はあんまり指を強く噛まれた記憶がない。
ほんとにタンパク質不足だったのかなー?
それとも、新しく与えたおもちゃ(小さいスーパーの袋)に
夢中だったからかなー?
どっちでしょう。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

すぴ、キミは見られている
homeの背景画像に使う写真を撮りに散歩に行きました。

----------

今まで好きな文鳥の仕草というか恰好は、
丸くなって寝ている姿と、目を半分開いてあくびする姿だった。
それがあれば何杯でもごはんが食べられるとゆー…。

でも、すぴの一番好きな姿は、餌を食べているトコだ。
朝、替えたばかりのカナリーシードをパクついている姿や、
青菜をパリパリつついている姿、
バナナ型水入れから水をコクコク飲んでいるところが
めちゃめちゃかわいく見える。不思議だ。

たぶん、すぴは食が細いのでなるべくたくさん
食べて欲しいという気持ちがあるからだなー。
あと、食べ物に興味が向いている間は
かみかみ攻撃がなくて一息つけるからだ~!ははは。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

ひさしぶりに、おっととすぴ
今日はおっとはお休み。治る間がなくてだらだら長引いていた
風邪を診てもらいに、やっっと病院に行くことができました。
早く治るといいねえ。

----------

おっととすぴ、久しぶりにまともに一緒にいる時間を持てました。
「すぐそっちに飛んで行っちゃう」とか
「手の中に入ってくれない」とか不満もあったようですが、
でも、パートナーじゃない人に威嚇もしないで
これだけそばに寄っていくというのは、結構慣れてる方と思うのよ。
(実際、実家の母には威嚇し、父には緊張で細身になっていた。)

しかもおっとが用事で出かけるためリビングを出ようとしたら、
すぴは前のように後追いして飛んで行ったのだ!
ちゃんと覚えててえらいね~。

夕方の放鳥では、大好きなおっとのさかむけを剥きまくっていた。
ちゃんと覚えてて、え、えらいね。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

すぴ、怒られる
親指の傷を強く噛まれて、思わず「痛っ!」と
声を出してしまった。すぴは驚いて離れ、こちらを見ている。
ここは少しこらしめてやろうと、怒った顔でじーっと
にらんでやった。じー。

すると、なんとなく落ち着きのない感じで、
「プ…プ…プ…」となにかブツブツ言いながら
私の前をうろうろ移動している。
マウスを持つ手を攻撃する力も弱く、遠慮がち。
なにかしら思うところがあるらしい。

前飼い鳥のビーは怒られても、どうかすると
喜んでいるような感じだった(なんか生き生きしていた…)ので、
すぴのほうが繊細な性格らしい。わかってたけど。

ビーは怒られている途中ですぐそのことを忘れて
(あるいははぐらかして)なにもなかった顔になっていたけれど、
すぴはにらまれている間じゅう神妙な態度を変えない。
「プ…プ…プ…」→「なんだよーなんだよーいいじゃんかよ…」
って感じ?

でもそれで噛むのをやめるかと言うと、
全然そんなことないんですが。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

さびしんぼすぴ
夕方に虹を見ました。

----------

最近ほとんど毎日午後に外出するせいで、
すぴの私への執着度が上がっている気がする。
「出せ出せコール」が必死なのはもちろん、
放鳥時間も私を視界から外さず片時も離れようとしない。
(以前は少し離れた所を探険したりしていたのだが)
今日は帰宅して「ただいまー」と声をかけ
部屋から出ていこうとすると「ビャビャ、ビャビャビャ」と
せわしく鳴きながらケージに狂ったように飛びついてきて
あせった…。少し話しかけたら落ち着いてくれたが。

人の気配のしない静かな部屋なら、観念して
ひとりに慣れてくれるかもと思っていたのだが、
そう都合良くはいかなかったようだ。
ビーは2年くらいで性格が落ち着いた印象があるが、
すぴもそれくらい待たないとだめかしら。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

握られかけ文鳥
春の雨。駅のツバメも今日は巣作りおやすみかな。

----------

残念だけどすぴは握り文鳥ではない。
頭の後ろに指を回されるのがだいっ嫌いなのだ。
でも、くぼみを作った手のひらに入るのは好きである。
それも左手オンリー。右手では居心地が悪いらしい。
手のひらを見せて、真ん中を指でちょんちょんと
つつくと、ちょうど包まれるポジションに収まるのだ。

今日は私がいつものパソコンの前に座って手を出すと、
さっとその位置にやってきて、早々におなかをつけてしまった。
そしてこちらを振り返って上目づかいで、
「包む?」と聞かれた(ような気がする)。
で、もうあと親指さえ回したら握り文鳥、というところまで
包み込めた。そして時々目を閉じ、うつらうつらしていた。
手の中で鳥が眠っている状態は、手乗りを飼っている者に
とっては至福ですなー。

ところで文鳥って片目だけ開けて寝ますよね。
気になる物がある方は閉じない。
前飼い鳥のビーは、しょっちゅう母に握られて眠っていたが、
私のいる方に向いている目だけは開いたまま寝ていた。
すぴも右目はなかなか閉じません。
(左手に握られているので、右後方に私の本体がある。)
信じてねえ。くそー。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

とりしゅー
今日は父が夕飯を食べに来た。
久しぶりにすぴに会わせてみると、威嚇はしないものの
細くなって緊張していた。
2月にも一度会っているが、その時はなんのためらいもなく
ぴゅんぴゅんと頭に飛びついていたのにねー。

----------

見て良し、聞いて良し、嗅いで良し、
のマルチな魅力を持つ文鳥。

すぴは雛の頃は全体的にチキンコンソメというか
いわゆるトリのにおいだったのだが、
最近は頭の部分が甘い匂いになってきた気がする。
あ~赤ちゃんみたい。いいニホヒ…。
腰(?)から下はまだトリ臭。しかもなぜかほこりっぽい
においもまじっている。(日光に当てたせい?)

でも、鳥獣の匂いを嗅ぐのが好き、というのは
ちょっと他人には言いはばかられますよね…。
ムツゴロウさんに通じるようなところがあって。

ムツゴロウさんはむしろ動物を飼い始めてから
ひくようになりました(笑)。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

すぴの換羽経過・1
spc0081.jpg

ちょっと見はわからないけど、すぴの換羽は進んでいます。
どういうわけだか白い羽ばっかり抜けてる。
皮膚に近いところにはグレーの羽がまだまだたくさん
残っているのに~。

羽は層が薄くなっているようで、尾っぽをシャキシャキと
毛繕いすると、ときどき羽のすき間からピンクの地肌が見えます。
それが一瞬羽ににじんだ血に見えてドキーとするんですよね…。
なにしろすぴのクチバシは鋭角なので、それで
容赦なくカリカリつついて傷がつかないのか心配してしまう。

尾羽はいつの間にか本来の長さのものが3枚になっていました。
どうも貧弱だと思った。
後から生えてきたのは、半分くらいの長さになっています。
体にところどころ筆毛が。頭部にはまだ出てません。
ピークはまだ先。

それでも見てる限りでは寒がりになっている気がする。
今日は和室用のヒーターを入れてしまった。
手の真ん中に乗るのを嫌がるようになりました。
あと、怒りっぽい…のはいつものことか。

がんばれすぴ!

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

春でもさむがり
最寄りの駅の軒の下には(軒っ!)毎年何組みかのツバメが
子育てにやってくる。今年も巣作りが始まったようで、
駅前の広場をぴゅんぴゅん飛んでいた。がんばれー。

----------

お昼過ぎ、おっとと一緒に放鳥していると、おっとが
「なんか、前と比べるとフォルムが丸くなってない?
おなかがふくらんでるし、頭が毛羽だってるし。」と言う。
んー、興奮してるだけかとも思ったが、確かに全体的に丸い感じ。
「寒いのかねえ。」と言いながら様子を見ていると、
フンの様子が回数を重ねるごとに水っぽくなっていく。
こんだけあったかいのに寒いのー?

ヒーターをつけたケージに入れて、
ビニールの覆いをかぶせて保温した。
アウターバードバスを見ると、上部に水滴が
ついていたので、放鳥する前に水浴びしたようだ。
それで体が冷えていたのかも。

しばらくして見るといつもの細身のすぴに戻っていた。
寒いのに弱いなあ、ほんとに。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

ラストちゃんちゃんこ
spc0080.jpg

すぴはちゃんちゃんこ洞窟(→2005.4.6)
の中に躊躇なく入るようになった。
で、私の手とちゃんちゃんこの間に挟まれて、
暗い中で外のあかりを見ながらじーっとしている。

はっ…この状態はもしや…巣ごもり!?(笑)

でももうちゃんちゃんこの季節はおしまいだなー。
また新しくすぴを落ち着かせる方法を探さなくてはなー。

写真は指がつりそうになりながら中で撮ったもの。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

飛び方の比較
同じ文鳥の飛び方にもいろいろあるようだ。
飛んでいる間の様子を目で確認するのはなかなか難しいが、
私のドカベン並の動体視力(※)を駆使して観察してみた所…

ビー:着地点を確認してから、そこに向かって一直線に
   「ブーン」という感じで飛ぶ。飛び方に余裕があり、
   ポンと軽くジャンプするような感じで飛び出した後
   わずかに落ち、そこから羽ばたいてアップする。
   脚は折り曲げて胴体につけていることが多い。
   二階まで一気に上昇するホバリングも安定している。

すぴ:行きたい方にとりあえず飛び出す。人間だったら
   腰でも背中でも爪をひっかけてへばりつく。
   留まれる所がないと、それを探して部屋を飛び回る。
   大抵リビングのドアにへばりつくかケージまで戻る。
   飛び出し方に余裕がなく、いきなり「バババーッ!」。
   ビーのような飛び出し方は下方に移る時しかできない。
   一直線に飛ばず、左に右に振れながら飛ぶ。
   タイミングが合わずに着地できないと、またケージ
   まで戻る。脚は大抵だらんと伸ばしたまま。
   今の家は吹き抜けがないのでわからないが、たぶん
   ホバリングで上昇するのは無理だろうなあ。

おそらくは飛ぶ筋肉の発達の違いなのだろう。
鍛えるのには、離れた所から呼んで長距離を飛ばすのが
いいと思うのだが、私がちょっとでも動くと
すぐ飛びついてきてしまうので、それはできないのだった…。

※ドカベンは特急電車に乗って窓から途中の通過駅の看板を読み取れる。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

春の日向ぼっこ
外はもはや春。春以外のなにものでもない陽気です。
「この気持ちよさを、すぴは味わったことがないんだな~」
と思うと、人(鳥)生の楽しみのひとつを奪っているような
申し訳ないような気にもなったり。

すぴの日向ぼっこは、南のベランダに面した窓の網戸越し。
ところが…3月頃から気づいていたのだが、
太陽の高さが高くなるにつれ、部屋の中まで日光が差し込む時間が
どんどん減って、これからの季節は全然なくなってしまうようなのだ。

そこで、家の中で日光の差すエリアを探してみたのだが、
あった。一か所だけ。
それは、トイレのドアの前(笑)。
午後になると玄関の横の小さな窓から暖かい日差しが差し込むのだ。
ここなら、交通量の多い道路に面していないので、
静かで南側よりもいいかもしれない。

小窓と南側の大きい窓を開け風を通し、ケージを日に当てた。
すぴはずっと「ここどこ?まぶしい!ピャピャピャ!」
と鳴いていたが、20分くらいするとおとなしくなった。
こっそりのぞくと、ブランコの裏の日陰にいた。
せっかくの日向ぼっこなのに、おまいは~。
でも、ちょっとは春の風を感じられたかな?

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

すぴ興奮
昨日はよそよそすぴと書いたものの、
よく考えると「出せ出せコール」は必死度が高かったかも。

今日もすごい「出せ出せコール」。
「ピャピャッ、ピャピャピャピャピャ!」つーかどもってるだろう、キミ!
放鳥時も興奮状態が続いて、ずーーーっとおなかを
膨らませ気味でピャ、ピャ、と鳴きながらちょんちょん
移動していた。私がマウスやキーボードに触った時の
嫉妬とも縄張り宣言ともつかない威嚇は、いつにも増して激しく。
このところあまりやっていなかったモニターの上での
ディスプレイ行動も2回やった。

…こんなに興奮してるから、もしかすると
握られてもわかんないかもしんない…。
すぴは握ろうとするともがいて逃げ出すタイプの鳥なので、
きちんと保定できたことがなかったのだが、
今後爪切りなどでどうしてもやらなきゃならないので、
折りを見てはチャレンジしていたものの、なかなかうまくできず。
しかし今日は、背中の方から包み込むような感じで握り、
保定して仰向けにひっくりかえしてみた!やた!
すぴは一瞬固まり「あり?」という顔をしたのち、
脚をバタバタさせたので離したけど、
これならできるかもーとちょっと自信がついた。
(でも普通の時は難しいんだけど~)

しかし、もうちょっと落ち着いてくれ~。
脳のどっかの神経が焼き切れそうでこわいよ~。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

よそよそすぴ
春だというのに寒いわ。すぴもやや丸くなっています。
今日は暖房を入れました。

今日は外出して、帰るのが遅くなり放鳥も遅れた。
そのせいかどうか、ちょっとよそよそしいすぴ。
あまり手に乗らず、私の目の前のキーボードの上で
「ピャピャ!ポポポポ…チーヨチーヨ」
とずっと鳴いている。
(前飼い鳥ビーと比べると、ほんとによく鳴くなーと
思ってしまうのだが、普通はどれくらい鳴くものなんだろうか。)

マウスを持つ親指に対する威嚇も、
「ギョロロロロロ」といつもより激しかった。
先週のべたべたぶりとは一変。
換羽が進んできたせいかなあ。(まだ見た目は変わらないケド)

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

クチバシに白い粉
今朝、関東地方で地震があった。
朝起きてすぴのクチバシに白い粉のようなものが線になって
ついているのを見つけた。

実は以前、朝起こすとクチバシの根元近くに
白い粉のようなものがついていることが度々あって、
「もしかするとハナミズが乾いたもの?」
と気になっていたのだが、獣医さんに診てもらった時に
聞いてみたところ、鼻水だったら鼻の穴周りの羽毛が茶色くなって
よれてくるはずなので違うだろう、とのことだった。

その後観察するうちに、その粉は止まり木などにクチバシを
こすりつけた時に削れたものだと言うことがわかった。
あんまりそんな話は聞いたことがないし、
前飼い鳥のビーの時にもそんなことはなかったので、
すぴはクチバシが削れやすい体質なのかもしれない。

そして今朝。嫌がるすぴを捕まえて確かめてみると、
やはりキズと小さい黒い点がついていた。
どうやら地震でパニックを起こし、ケージの中のどこかに
ぶつかったようだ。黒い点はへこみがあったので、
そこをぶつけて内出血したらしい。
せっかくきれいだったクチバシにキズがついてしまったよぉ。

夜の放鳥時に見てみると、へこみはなくなっていた(!)。
黒い点は少し薄くなって広がっていた。
しばらく残るかな?早く治りますように。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

チョコエッグ文鳥に激怒!
spc0079.jpg

ふと、気が付いた。
「そういえばまだチョコエッグの白文鳥フィギュアと
対面させてないんじゃな~い。」
リビングのカウンターにずっと飾ってあったのに、うかつでした。
で、「お友達だよ~」とすぴに見せてみると…。

対面させた途端、ものすごい形相。
目がつり上がり、ばっくり口を開けて頭をゆらゆらと
揺らしながら声もなく威嚇している。
「チャララーチャララー♪」と
仁義なき戦いのBGMが聞こえてきそうだ。

わざとチョコエッグ文鳥を
握り文鳥してみせると、さらに逆上。
少し近づけると「ギャラララララララララ!」
ガガガガガガガガッ!

残念ながら友情は成立しなかったようだ。
(写真は無実のフィギュアくん。)
みんくるちゃんとの対面、大丈夫かなあ…(汗)。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

微妙な変化…
spc0078.jpg

近所の桜は満開でした。

----------

最近おっとは仕事がずっと忙しく、時間が
変則的だったので、すぴとは久しぶりの対面である。
昨日までの経緯があったので、
「もしかするとおっとのこと忘れてるんじゃないの~」
とか言っておどかしていたのだが、放鳥してみると
疲れて寝ているおっとの所に行って、指をつついたり
鼻をつついたりして遊んでもらいたがっていた。
おお~忘れてなかったのね~。

それはいいのだが、昨日に比べると私に対して
若干よそよそしいのはどういうわけだ。
手でわっかを作っても、首をつっこむだけで潜り込んでこない。
夜におっとが用事で外に出てしまい、
ふたり(ひとり+いちわ)で遊んでいたのだが、
今まではおなかがすいた時にしかケージに戻らず、
餌を食べたら一目散にリビングに戻ってきていたすぴが、
今日は食べ終わっても扉が開いた状態のケージの中から出てこない。
でも「ピャ、ピャピャ!」と呼びかけの声は発している。
私に「こっち来い!」と言っているらしい…。

『にゃろー!行かんぞ!飼い主のプライドにかけて!』

「すっぴーすっぴー」と何度か呼んだら、やっと飛んできた。
すぴもこうしてふてぶてしくなっていくのね~。
そういやビーも歳を取るにつれて返事もしなくなっていったもんなあ。
どこへ行くにもへばりついて離れない初々しい反応も、今のうち?
さびしいなあ…。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

姪っ子とすぴ
今日は、母が2歳の姪っ子を連れて届け物に来てくれた。
姪っ子はお正月以来だけど、もうちゃんと大人と会話が
できるようになっててびっくり!やっぱり女の子は言葉が早い。
さっそくすぴをケージから出して、ご紹介しました。
ところが差し出した姪っ子の指に、軽く威嚇。
母が指を差し出すとガッとつついて威嚇!
母と2月に会った時には、喜んで遊んでいたのに…。

帰るときに姪っ子が「バイバイ」と小さな手を振ると、
すぴが「ピャッピャッ」と鳴いて返事をした。
「鳥さんがバイバイって言ってるよ~。」
というと、じーっとすぴを見ていました。
もうちょっと時間があれば、慣れて遊べたと思うけど…。
それにしても小さい女の子と白い小鳥って、
めちゃくちゃ絵になるわ~。

二人が帰った後、そのまま放鳥。
今週はずっと私にべたべたまとわりつくすぴ。
手でわっかを作ると、グリグリっと入ってくる。
おいおい、今換羽中じゃないんかい。
しかも指の間からムリムリ頭を出すものだから、
私がちゃんと掴んだらそのまま保定の形態になるぞー。
あんなに怖がっている保定だぞー。

私との親密度が上がるということは、
その他の人(や、たぶん鳥)に対して拒否的になるという
ことなのだろうな。
みんくるちゃんにそのような兆候が現れているそうだけど、
その辺は鳥の場合も女の子の方が成長早いのかな。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

アクティブすぴ
本日のすぴは行動的でした。
目を爛々と輝かせ、「ポポポチヨチーヨ」と鳴き、
思いつく限りのおもちゃや場所で遊んでいました。
ゼリーのカップの端に留まったら
重さで後ろに倒れ逆ギレし(ここまではいつものこと)、
それがたまたまテーブルの端の方だったので、
カップに入ったまま下に落っこちてしまったり。
すぴ入りガシャポン。

それなのに結構手の中に入ってくれました。
すっぽり収まって少しウトウト。
換羽の時期になっちゃったからもうあきらめていたのですが。
なんでかな?なんでもいいけどかわいいぞ。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

ちゃんちゃんこ洞窟
放鳥中に横になりたくなったが、
そのままだとすぴが顔にブンブン飛んでくるので、
上半身におっとのちゃんちゃんこをかけて隠れた。
すると異変に気づいたすぴは「ピャ!ピャ!」と鳴きながら
まわりをピョンピョン飛び跳ねていた。

中から「すっぴーすっぴー」と呼ぶと、
ちょうど顔の位置に飛んできて、「なに?なに?」という
感じでちゃんちゃんこの上を動く。端をちょっと持ち上げ、
また「すっぴー」と呼ぶと、すき間からそ~っと
こちらを覗き込んでいる。
中に興味はあるが、なかなか入って来られないらしい。
入り口付近で場所をちょこちょこ変えながら、
そ~っとこちらを伺っている。

「すっぴー」と呼びながら中で指をちらちら動かすと、
やや細身になってしっぽを少し広げながら、じわじわ入ってきた。
その様はまるで洞窟探検。(グアテリンガ?・笑)
指を近づけると「クルル!」カッ!と攻撃する。
でも怖いのか、いつもより迫力がない。
隙をついて入り口を閉じようとしたら、
野生の勘で察知したのか、すごい勢いで外に脱出した。
そしてそのままケージまで飛んで行ったらしい。

また「すっぴー」と呼ぶと、バーッと飛んできて…。
エンドレス。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

すぴ、暁を覚えず
日曜のイベントの行き帰り。
電車で私の前に座った、口をパカーッと開けて爆睡していた女性。
その開いた口に育て親をつっこんで挿し餌をしたい衝動にかられたのは、
文鳥を飼うことによって私に芽生えた母性本能のせい?
(ではないと思います)

----------

春になると鳥も暁を覚えなくなるのだろうか。
昨日今日と久しぶりに手の中でうとうとしたすぴであった。
はみ毛が出るほどぺったりおなかをつけてはくれなかったけど。
落ち着いているせいで、やけに意思の疎通がスムーズ。

私「すぴー」
鳥「ピャ!」
私「すぴ、痛ーいよ。」(手首のしわを噛まれる。)
鳥「……」(聞こえないふりをして噛み続ける。)
私「いーたーいーよ。」
鳥「……」(かみかみ)
私「痛ッ!!」
鳥「ピャ、ピャピャ!」

完全に会話が成立している。
(※意思の疎通がスムーズということと、言うことを聞く
というのはまた別である…)
しまった。ますますかわいいじゃないか~。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

文鳥の美醜
昨日、ウタさんと話した話題。
ウタさんはブサイクな文鳥が気になるらしい(笑)。
で、いろんなサイトを例に挙げて
「あそこの鳥は美鳥、あそこのは不細工」と教えてもらうのだが、
どーも私は不細工がピンとこない…。
「美鳥」の方はわかるんですけども。(みんくるちゃんは美鳥)

で、ウタさんの考える美鳥の基準は、
・顔の造作
・均整のとれたフォルム
・羽の模様は関係なし(ただし白はそれだけで美しいらしい)
・生命力・健康美
なのだそうです。なるほどー。
私は造作が悪くても盲目的になんでもかわいく思えてしまって
見分けがつかないのです。
(不細工だから悪いってことではないです、ウタさん曰く。)

ちなみに客観的に見てすぴの顔の造作はあんまり美鳥の部類でな(以下略)。
でも、超かわいいからいいんだよね~。ね~。
(つか、昨日のイベントから帰ってから自分の飼い主バカ度が
上がっているのを感じるんですけど…。
なんかのパワーをもらってきたらしいですよ。)

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

鳥祭 in 浦和(長文です)
spc0077.jpg

BIRDMOREさんの主催する、鳥グッズのイベント「鳥祭2」に
浦和までウタさんと行って来ました。
(おっとは風邪のため家で休養)
けっこうお客さんが入っていて盛況でした。
ここにいる人達はみんな鳥大好きなんだなあ
思うと不思議な気持ちになったり…。

鳥用品を割引で売っていたので、
ウタさんおすすめのネクトンBIOとカバーつき餌入れをゲット。
HOEIさんのとこでアンケートに答えたら、
止まり木をもらいました。わーい。

肝心の鳥グッズですが、「きっと文鳥グッズがざっくざっく
山のよーにあるに違いない!」と胸をトキメかせながら行ったのに、
思ったほどにはありませんでした…。
鳥グッズ界ではオカメやセキセイインコが人気なのですね。
フィギュアものやぬいぐるみ、本やアクセサリーなども
豊富にあり「どおしてそのグッズを文鳥で作って
くれないんですかぁあぁあ~(涙)」と思うこともしばしば。
文鳥飼いとの層の厚さの違いを見せつけられました。

ウタさんによると、文鳥を書くのは難しいから少ないのだとの
ことでしたが…いや、確かにぬいぐるみやあみぐるみを
扱っているブースを見ると、文鳥のフォルムを捉えるのは
難しいんだなーというのがわかるのですが。

うーん。

あ、でもイベントは楽しかったです。
いろいろなグッズが見られて楽しかった。
ポストカードやメモを買いました。

----------

帰ってきたらすぴは暗い和室で眠りかけていました。
おっとの風邪は本格的になってきたようです。あちゃー。
すぴをケージから出したら、私のまわりを3周まわって
腕にへばりつきました。
そしてなんだかいつもよりいい子だったような…。
よしよしよし。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

未完成のもち
@niftyの「今週のPickUp! Vippies」に載せてもらえることに
なりました。わー。掲載は4/4~11です。

----------

最近のすぴは、換羽のせいか、少しでも遊びたいのか
手の中で落ち着いてくれませんでした。

でも今日はたまたま眠気に襲われたようで、
左手の上で留まったまま体が丸くなってきました。
そしてちょっぴりはみ毛も。時々目を瞬かせています。
でもなかなかおなかをつけようとしません。
「寝たらおしまいだ!ケージに入れられる!」
と思っているのでしょうか(笑)。

おとなしくってかわいかったのですが、
嘔吐動作+くしゃみの前状態に似ているので、
ちと心配になりつつ、見守っていました。
結局出なかったので安心しましたが。

丸くなれ!もちになれ!と念じていましたが届かず、
しばらくしたらおなかがへって「ピャ!」と鳴き、
ケージに飛んでいってしまいました…。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

すぴ視点
今日はエイプリルフール。
しまった。なにかおもしろいことをするのを忘れた。
ニセ小松菜を入れるとか。(怒られるだけだな。)

----------

最近ちょっと自律神経が乱れているようで、
寝付きが悪かったり、昼間から眠かったりということがあった。
春のせい?

こういう時にはやけにリアルな夢を見たり
することがあるのだが…今日はなんとすぴになった
夢を見てしまった。
巨大なケージの中の止まり木上段、真ん中あたりにいるのだ。
下を見るとフン切り網ごしの新聞紙とか、でかい餌入れの中の
粒の餌とかも見えた。右側にはかじりかけの小松菜。
「へーこんな風に見えるんだー」と感心しているうちに目が覚めた。

たまにおっとと「すぴには周りはどういう風に
見えてるんだろうね」と話してるせいかなー。
どうせならアウターバードバスで水浴びしてみればよかった(笑)。

テーマ:文鳥好き集まれ! - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。